Love

婚活男性によく聞かれる質問3選。正直に答えたらガッカリされた

アラフォー婚活の現実 Vol.34】

 長年婚活を続けていると、初対面の男性との会話が同じようなパターンになりやすいです。男性側はさりげない質問から、将来の奥さんにふさわしいかどうかジャッジしているとも言えます。

結婚

写真はイメージです(以下同じ)

 今回は、婚活の場で男性から質問されやすいこと3選をご紹介します。自分なりの「ベストアンサー」を用意しておくのも手かと思います。
「そんな時代錯誤な女性イメージに合わせなきゃいけないのか…」と思うかもしれませんが、婚活市場のシビアな現実としてご紹介しておきます。

1・趣味や休日の過ごし方については必ず聞かれる


 まず、初対面で聞かれることは趣味や休日の過ごし方です。でも、趣味を素直に話すことで墓穴を掘ってしまうこともあります。

 例えば私の趣味はゴルフや海外旅行なのですが、これを初対面の人に話すと「金がかかりそうな女だな」と思われる可能性が高いです(汗)。また、お酒が大好きで休みの日はしょっちゅう飲み会に行っていることも婚活相手には言えません……。

 ネット婚活や結婚相談所は、事前にプロフィールから相手の趣味をチェックすることができます。そのため、なるべく相手に合わせた趣味のほうが、会話が盛り上がると思います。

旅行 例えば、相手が旅行好きなら、旅行の話をするのはアリです。ただし、しょっちゅう海外旅行に行っていることをアピールするのではなく、たまに国内旅行に出かけると話すくらいが無難です。そして「パートナーができたら、一緒に温泉旅行に行きたいな♪」とアピールするのがよいでしょう。

 相手の趣味がマニアックだったり、あまり話を合わせられないときは、家庭的な趣味をアピールするのがおすすめです。
 例えば、趣味が料理やお菓子作りで、休日の日は掃除や洗濯など家のことをして過ごしています、と話せば好感度が上がりそうです。プロフィール欄にも「料理が趣味」と書いておくと、男性からの申込みが増えると思います(婚活市場にいる男性は、いまだにそういう女性観だ、ということですね)。

 ただし、趣味を偽(いつわ)るとツッコまれたときにボロが出るので、日頃から実際に行っていることを話すようにしましょう。

2・仕事のことを聞かれるケースも多い


 初対面で仕事について聞かれることも多いです。相手の仕事について、女性側も多いに興味があると思いますが、自分のほうから前のめりに「どんな仕事をしていますか?」と尋ねると、相手に引かれてしまうことも少なくありません。

 仕事の話については、男性側から質問されるのを待ち、自分が答えてから「〇〇さんは、どのようなお仕事をされていますか?」と尋ねるほうが無難です。

仕事 また、仕事の忙しさについて尋ねられることもあると思います。
 私は不定休で、土日も休まず仕事していることが多いのですが、それを素直に言ったら相手にドン引きされたことがありました。

 私が今まで出会ってきた男性は、女性の仕事は忙しすぎないほうがいいと考えていたようです。
 ただ、奥さんにもバリバリ仕事をしてもらって、家計を支えてほしいと願う男性もいるのでこればかりはケースバイケース。

 仕事については正直に現状を話し、お付き合いがスタートしたら結婚後も今のペースで続けたいのか、仕事量を減らしたいのか、仕事を辞めて専業主婦になりたいのか、相手とよく話し合っておきましょう。

次のページ 
最後の1問は…いまだにそれか

1
2




あなたにおすすめ