Gourmet
Beauty

自然光は毛穴が目立つ!「毛穴レス」な肌のためのオススメ食材

 こんにちは。ビューティーフードアドバイザー・コスメコンシェルジュの高木沙織です。

 自然光にさらされる屋外では毛穴の凹凸が影になりやすく、より目立って見えてしまうもの。BBQなど外でのイベントが多いこの時期、楽しい時間を過ごしても、あとで写真を見てガーンとなりたくないですよね。

自然光は毛穴が目立つ 今回は、毎日の積み重ねで“毛穴レス”な肌を目指す食事のコツについて紹介します。

毛穴にもタイプがある


 ひとことで毛穴と言っても、いろいろなタイプがあります。まずは、自分の毛穴がどのタイプなのかチェックしていきましょう。

1. 詰まり毛穴・・・皮脂と角質が混ざり合って角栓となったタイプ

2. 帯状毛穴・・・真皮の老化によって毛穴を支えきれなくなり、垂れ下がってしまったタイプ

3. 開き毛穴・・・皮脂の過剰分泌によって毛穴が開きがちなタイプ


 次は、これらの毛穴の開きを対処する食事のコツについて。

タイプ別・毛穴の開きを対処する食材


 肌や体は食べた物から作られているといっても過言ではありません。上記の毛穴悩みがある方は、下記の食材をバランスよく取り入れるようにしてみて。

1. 詰まり毛穴・・・肌のターンオーバーを促すビタミンE・鉄分

【オススメの食材】
アボカド・かぼちゃ・たらこ・魚介類・ナッツ類・植物油・卵黄・レバー・肉類・海藻・大豆など

アボカド なお、カフェインは鉄分の吸収を妨げると言われているので、コーヒーが好きな方は摂取量を減らしてみることをオススメします。

2. 帯状毛穴・・・肌のたるみの予防につながる食材

【オススメの食材】
卵黄・レバー・肉類・海藻類・大豆・牛すじ・鶏皮・手羽先・魚・赤ピーマン・パセリ・ブロッコリー・きゃべつ・アセロラ・キウイフルーツ・いちご・芋類など

手羽先 肌のたるみにはコラーゲンの生成に必要とされる鉄分やビタミンC、オメガ3脂肪酸、コラーゲンそのものを豊富に含む牛すじ・鶏皮・手羽先といった食材がよいとされています。

3. 開き毛穴・・・皮脂の分泌を抑制するビタミンB2

【オススメの食材】
卵・納豆・乳製品・葉菜類・うなぎ・海藻・青魚など

納豆 ビタミンB2が不足すると、肌が脂性に傾きます。

====

 スキンケアに加えて、毛穴の悩みにあった食材を取り入れ、日差しの下でもツルンとした毛穴レスな肌を目指しませんか?

<文/高木沙織>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog:http://ameblo.jp/0293tg/ Instagram:saori_takagi




あなたにおすすめ