Entertainment

肉体美にメロメロ…King&Princeの平野紫耀と岸優太、どっちにする?

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

「平野紫耀くんと岸優太くん、もしお泊りできるならどっちにする?」

 終電も近い山手線。テッペン回った居酒屋で交わすようなゆるネタを、真剣に語る女子の一団がおりました。

「ここはひとつ紫耀くん!」「いや間違いなく岸くん!」「あの胸板に屈したい平野!」「腹筋ゴチです岸!」ーーやけにリズミカルに弾むトークに、私も参戦したくなったほど。気づけばまわりの女子たちも「私だったらねぇ~」と考えているようにさえ見えました。

 いや、だって。今をときめくキンプリ(King&Prince)の平野紫耀さん(21歳)と岸優太さん(23歳)というのは、それほどにフィジカルな魅力が高いのです。

233_J

ベビーフェイスでナイスバディで小賢しくない男子、最高!


 よく、男性が「ベビーフェイスでナイスバディで小賢しくないコが最高!」とかいうのを「ホント男って馬鹿だな!!」とか思っていた私らですが、も~伏してお詫びしたい。ベビーフェイスでナイスバディで小賢しくない男子も最高です、ハイ!

 あどけなさの残る顔と、鍛えられた身体。この最強スペックにさらに“イノセントおバカ”なOSがのっかってるのが、平野さんであり、岸さんであります。ふたりの愛すべきおバカっぷりはマジで尊く、マネしようと思って繰り出せるトンチキではありません。

 9月29日放送の「嵐にしやがれ」(日テレ系)でも披露していましたが、「特技はいつでも足をつれること」(!?)という岸さん、「歯を磨くだけで腕に筋肉がつくので、電動歯ブラシに変えた」(??)とか言い出す平野さん……って、その発想は特殊すぎ。

 彼らは人間の棋士が挑んでも、思考が読めず勝てないパソコンのようなもの。ケンカを売ったところで、その面白さに巻かれてしまいます。

 そんなふたりが属するキンプリ、デビューシングルの「シンデレラガール」は57.7万枚を売り上げました。この勢いで、セカンドシングル「Memorial」(10月10日発売)も、ぶっちぎりで売れまくりそうですね……!

 ところで、平野くんと岸くん、どっちにします?

<文/みきーる イラスト/二平瑞樹>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【みきーる】みきーる著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru公式ブログ『ジャニヲタ刑事!』

みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。 ●Twitterアカウント:@mikiru ●公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!




あなたにおすすめ