Entertainment

嵐から「太ってもいい」のお許しキター♪秋の食い倒れジャニ曲ベスト5

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

 年末のKinKi Kidsコンが見送られることになりました。
 なんかもう、今年はヲタにストレスかかりすぎ! 食わなきゃやってらんねーよ! ってことで、今回は「秋の食い倒れジャニ曲ベスト5」をお送りします。

秋の食い倒れジャニ曲ベスト5

嵐から「太ってもいい」ってお許しキター!


「愛と勇気とチェリーパイ」(嵐)

 ハイ神曲。
 嵐が「女の子には甘いものが必要だ、太っても愛する」と、女子のスイーツ欲を全肯定してくれるので、聴くと食い散らかす勇気がわいてきます。チェリーパイってカロリーも甘さもハンパなさそうですが、嵐が「もっと食べたら?」って言ってくれるから食べてよし。

リア充の証、ケンタッキーもぐ!


「逆転ラバーズ」(KEN☆Tacky)

 滝沢秀明さん&三宅健さんによるユニット「KEN☆Tacky」によるアゲアゲのパーティチューン。「Can touch it!」という歌詞が「ケンタッキー」に聞こえる空耳が仕込まれています。コンビニのチキンはソロ充だけど、ケンタッキーはリア充の証。みんなでモリモリ食べていい! ケンタッキーはゼロカロリー!(違う)

炭水化物の地獄で死にたい!


「粉もん」(ジャニーズWEST)

 日本コナモン協会の「粉もん大使」も務めたジャニストによる、ナニワの美しき食文化を描いた名曲。焼きそば、お好み焼きの茶色には、白米を添えずにおれない……。その衝動を小気味好く歌ってくれてたまらにゃい! 「青のり付きのチュチュチュ」というご当地キスもしたくなっちゃう♪

おうちカレーが食べたくなる


「Come On A My House」(Hey! Say! JUMP)

 Hey!Say!JUMPによるカレーのCMソング。歌詞のどこにもカレーは出てこず、出るのは「華麗」のみ。なのに、聴くとパブロフの犬のようにカレーが食べたくなる魔の曲。「Come On A My House」とお誘いいただいているところも、「うちにカレー食べに来ない?」と言われているようでグッときます。

食い倒れソングのレジェンド


「スシ食いねェ!」(シブがき隊)

 食い倒れソングの絶対王者といえば、シブがき隊による「スシ食いねェ!」。たたみかけるように寿司を勧めるこのリズム。まるで、躊躇なくバンバン握ってくれる板さんが見えるよう。回転寿司ではビクともしないリビドーが目覚める、魅力まみれの一曲。トロは中トロ! コハダ! アジ!!

 うーん、満腹! ジャニーズには、おいしい食い倒れ曲がいっぱいあるのです。凹んだときは、耳で食べて元気になりたいものですね。

<文/みきーる イラスト/二平瑞樹>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【みきーる】みきーる著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru公式ブログ『ジャニヲタ刑事!』

みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。 ●Twitterアカウント:@mikiru ●公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!




あなたにおすすめ