♂&♀

2人でビックリ!驚くほど“いいH”ができた秘密とは

 女性のカラダはデリケート。体調や気分によっては、潤わなかったり、痛みを感じるときもありますよね。LC(エルシーラブコスメティック)が会員女性300人に取ったアンケートでは、約9割にあたる265人が「Hで痛みを感じたことがある」そうです。

 でも、「Hで痛がったりイケないと、彼に申し訳ない…」なんて思う女性も多いようです。

男性側も「もっと刺激的なHをしたい!」がホンネ



 実際、男性側には、「相手を感じさせなきゃ!」というプレッシャーがあるみたい。女子SPA!で以前、記事にしましたが、Hのパートナーがいる全国の30代男性100人(未・既婚50人ずつ)にアンケートを取ったところ、「彼女・妻をイカせなければ、自分はイッてはいけないという強迫観念がある」という男性が、実に73%に上りました。

 一方で、Hのマンネリ化に悩む男性も多く「彼女・妻とのSEXに慣れてしまい、刺激が足りない」が76%も! これはショックです。

 総じて、男女ともに「気持ちいいHがしたい!」とは、常日ごろから思っているようです。
 

驚くほど潤ってジンジンする…



「2人でもっと気持ちよくなりたい!一緒にイキたい!」……そんなとき、ラブコスメの力を借りてみてはどうでしょうか。ラブコスメとは男女のラブタイムに使用する特別なアイテム。LC(エルシーラブコスメティック)が開発した「ラブコスメ リュイール・シリーズ」は、女性の一番デリケートな部分に塗りこむ、植物由来のベッド専用コスメです。

 愛用者の体験談を読むと、みなさん「驚くほど潤った」「ジンジンした」と書いているんです。

==============
◆腰の下にタオルが必要なぐらい…

(黒ねこさん28歳教室講師)

 性交痛があり、彼氏を好きなのに痛みで集中できないのも嫌なので、試しに使ってみようと思いました。
 人差し指に少し取って気持ちいいところに塗ってマッサージしていると、なんだかジンジンとくる感じがしました。続けていると、びっくりするほど濡れてきて腰の下にタオルを準備しました。

 彼は「今日どうしたの?すごく濡れてる」と驚いて、そこからドS心に火がついた様子(笑)。彼は指の動きを速くしたりゆっくりしたり、寸止めを繰り返されておかしくなりそうでした。
「お願い…もう」「もう…なに?どうしてほしい?」と言葉攻めもされ…イケたときは息があがってビクビクしちゃいました。
==============

 やっぱり、十分に潤うと気持ち良さが違うんですね~。

  ラブコスメ「リュイール・シリーズ」は、美容液のような透明なジェル。女性の潤いをケアする「ワイルドヤム」(ラテンアメリカやアジアに自生する蔓性の植物)や、昔から男女の“やる気”ハーブとして使われてきた「ダミアナ」(メキシコや西インド諸島に広く自生している植物)のエキスなど、いくつものセクシャルな植物素材が配合されています。

 ゆっくりマッサージをすると、潤いやすく感じやすくなるように体を自然とサポートするとか。

 また、既婚者の方からは、セックスレスを解消できたという声も。

=================
◆夫の前で、してしまいました

(さちさん・28歳・主婦)
 出産を経て、性欲が減退し、Hに不快感しかないことに悩んでしました。夫は求めてくるのですが、苦痛でした。このままでは申し訳ないし、以前は触れ合うだけで潤いを感じていたのに、変わってしまった自分も嫌で、購入を決意。

 体験談は、正直言ってあまり信用していませんでした。実感があればラッキー、ダメだったら勉強代と思って諦めよう!と思っていました。

 さっそく夫が「使ってみて」というので、敏感なところに塗ると、奥からじわっと潤いを感じました。それだけでも嬉しかったのですが、もっと気持ち良くなりたい!と、夫の前でひとりHしてしまいました。
 夫もそれを見て興奮。久しぶりに情熱的なHになり、「いつもよりも気持ち良かった」と言ってもらえました。夫への愛も再燃した気がします。本当に買ってよかったです。
=================

 その他、リアルすぎてここではご紹介できない体験談がいっぱいあるので、興味があればLC(エルシーラブコスメティック)のサイトをご覧ください。

 2004年に誕生した「ラブコスメ リュイール・シリーズ」は、発売から10年経過しても売れ続け、販売個数が月間3000個を突破。そのうち92%は“いいこと”を実感しているそうです。塗るだけで、そんなすごい体験ができるなんて、私もチャレンジしてみます!
  
◆情熱的なHをしたいなら【ラブコスメ リュイール・ホット】 詳しくはコチラ

※コチラもご参考に
◆知らなかった「人生最高のH」。体験した人たちの秘密とは?

◆まるで別人!彼の“Hしたいスイッチ”をONにする方法

◆本当はしたいけど言い出せない“スゴいH”を今すぐ実現する方法

<TEXT/女子SPA!編集部 PHOTO/Trebucheta>






あなたにおすすめ