Entertainment

ついに婚約を認めたレディー・ガガ。噂のお相手はどんな人物?

 世界的歌姫のレディー・ガガ(32)が、ついに婚約を認めた。

 昨年初めに、クリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシー(CAA)のクリスチャン・カリーノ氏(49)との交際が明らかになっていたガガ。これまで2人でコンサートに訪れる姿が目撃されたり、ガガの左手薬指に巨大なピンクダイアモンドの指輪がはめられていたことから、以前より婚約しているのでは?とささやかれていた。

レディー・ガガ

レディー・ガガ

 昨年11月には、2人が婚約したと報じられていたものの、ガガから正式な発表などはなかった。そのときから約1年経った今、ガガがついに婚約を認めたかたちとなった。

 ガガの婚約が公になったきっかけは、15日(月)夜、ビバリーヒルズで開催されたエル誌主催のウーマン・イン・ハリウッド・アワーズ授賞式。ハリウッドで活躍した女性に贈られるこの授賞式でスピーチを行ったガガは、受賞の喜びと関係者たちに感謝の言葉を述べ、最後にカリーノ氏をこう紹介したという。

「私のフィアンセ、クリスチャン」


 関係者によると、同授賞式に出席したガガは、今年度のグラミー賞やガガ主演の映画『アリー/ スター誕生』のプレスツアーと同様に、ピンクのダイヤモンドの指輪を薬指に身に着けていたそうだ。

 以前より評判となっていたこの指輪は、カリーノ氏がプロポーズの際にガガに贈ったものではないかといわれている。

 WPダイヤモンズのアンドリュー・ブラウン社長は、E!ニュースにこう語っている。


「レディー・ガガの婚約指輪は、6から7カラットのピンクサファイアに合計3、4カラットのダイヤモンドを円形に散りばめたものになります。これは熱処理もされていない高品質なピンクサファイアと思われます。パパラチャサファイアのようですが、その場合、この指輪は30万ドル(約3300万円)から40万ドル(約4800万円)はくだらないほどの価格帯でしょう」

お相手のカリーノ氏ってどんな人物?


 では、ガガの「フィアンセ」であるカリーノ氏とはどんな人物なのだろうか?


 カリーノ氏は現在49歳。ガガも所属する大手エージェンシー(芸能事務所)CAAで、ジャスティン・ビーバーマイリー・サイラスジェニファー・ロペスなど、大物アーティストのエージェント(出演契約や賃金などの交渉役)を務めている。

 リウマチの一種で、全身に激しい痛みを感じる「線維筋痛症」を患っているというガガだが、そんなガガをカリーノ氏がそばで献身的にサポートしているという。

 カリーノ氏との交際についてほとんどオープンにすることはなかったが、昨年にはステージ上で、カリーノ氏がいてくれて「心強い」と語り、大切な存在であることを明かしていた。

 2016年に俳優のテイラー・キニーとの婚約を解消し、昨年配信されたドキュメンタリー動画では「私は孤独。みんな去ってしまう」と心情を吐露していたガガ。そばで支えてくれる心強いパートナーと末永くお幸せに!

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

女子SPA!にコメント機能がスタートしました!
右上の「コメント」ボタンからぜひ記事の感想などをどうぞ♪
同じボタンから他の人のコメントを見ることもできます!
「いいね」ボタンもあるので、ぜひチェック♪




あなたにおすすめ