Entertainment

英の30歳以下“長者番付”。総資産210億円で3年連続トップに立ったのは?

 イギリス国内で最も資産を持つ30歳以下のセレブがこのたび公表された。それによると、歌手のアデルが、3年連続首位に選ばれたことがわかった。

 ヒート誌発表のリッチ・リストによると、ワン・ダイレクションのメンバーらをおさえトップに君臨した2016年の1億3200万ポンド(190億円)から、アデルの財産は今年1億4750万ポンド(約210億円)まで跳ね上がったという。

アデル

英で最も資産を持つ30歳以下のセレブに選ばれたアデル。3年連続首位!

 昨年夏にワールドツアーを終えて以降主だった活動をしていないアデルだが、1年を通しアルバムとライブでそれぞれ900万ポンド(約13億円)、4200万ポンド(約60億円)を稼いだと言われている。

 マドンナやビヨンセは知っていても、アデルはよく知らない…という日本人も多いかもしれないが、実は数々の功績を残している音楽界のレジェンド。デビュー以来のトータルセールスは3000万枚超、21世紀に入ってから最大の売り上げ記録を達成したといわれ、アルバム『21』では3つのギネス世界記録に認定。ノミネートされること自体が名誉なこととされる世界で最も権威あるグラミー賞の常連でもある。

 日本でチャート1位になることは少ないアデルだが、失恋した女性の切ない気持ちを歌った『Hello』は世界中で軒並み1位に。ぜひとも近いうちに来日してその歌声をきかせてほしい。



 そんなアデルに続いたのは、エド・シーラン9400万ポンド(約135億円)で昨年の3位から2位に上昇、アルバム『÷(ディバイド)』や2年に及ぶワールドツアーが功を奏したようだ。

 そして昨年2位だったダニエル・ラドクリフが8700万ポンド(約125億円)で3位、主に「ハリー・ポッター」シリーズでの稼ぎによる資産だと言われている。

 また、同シリーズでダニエルと共演したエマ・ワトソンは5位につけ、ハーマイオニー役と共に最近は実写版『美女と野獣』のスマッシュヒットが記憶に新しい。

 そして4位は、人気ボーイズグループ「ワン・ダイレクション(以下1D)」のハリー・スタイルズで、ソロデビューアルバムや映画『ダンケルク』への出演で5800万ポンド(約83億円)。ハリーをはじめ1Dのメンバーは全員トップ10入りを果たしている。ナイル・ホーラン、ルイ・トムリンソン、リアム・ペインがそれぞれ7位、8位、9位に、1D元メンバーのゼイン・マリクが10位に食い込んだ。


 NTTドコモのCMでもおなじみの1D、活動休止を発表して以降はそれぞれがソロとして活躍し、グループ解散もささやかれている。それでも、脱退したゼインふくめメンバー全員がトップ10入りというのは、さすがUK出身グループとして史上初の売り上げ記録をたたきだした1Dである。

 30歳以下の最もリッチなイギリス人セレブリティ

1. アデル(30)1億4750万ポンド(約210億円)

2. エド・シーラン(27)9400万ポンド(約135億円)

3. ダニエル・ラドクリフ(29)8700万ポンド(約125億円)

4. ハリー・スタイルズ(24)5800万ポンド(約83億円)

5. エマ・ワトソン(28)5500万ポンド(約79億円)

6. リトル・ミックス(25-27)4800万ポンド(約69億円)

7. ナイル・ホーラン(25)4600万ポンド(約66億円)

8. ルイ・トムリンソン(26)4400万ポンド(約63億円)

9. リアム・ペイン(25)4300万ポンド(約62億円)

10. ゼイン・マリク(25)3700万ポンド(約53億円)

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ