Entertainment

ジュリアナ東京が大阪で復活。バブルを知らない世代が体験してみた

週末のオールナイトタイムは満員に

「ジュリアナ東京」で流れている音楽は、ジュリアナミュージック以外にもダンスクラシック、ヒップホップ、EDMとジャンルは様々。支配人に話を聞いてみると、バブル世代だけでなく、マハラジャに来ていた客層から若い世代まで楽しめるように様々なジャンルを時間帯によってかけているそうです。
週末は予約で満席になるというVIP席

週末は予約で満席になるというVIP席

 ナンパ目的の客は少なく、自分の好きな音楽が流れたら踊ったりと皆、自由に楽しんでいる様子でした。内装、音楽、接客すべてゴージャスで、バブルを知らない世代でも楽しめる「大人のクラブ」という感じです。  週末のオールナイトタイムは満員になるとか。大阪の新名所になるかもしれませんね。 <取材・文/カワノアユミ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
カワノアユミ
東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは@ayumikawano
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ