Love

ドキッ、男性が「別れを考える」彼女の言動ランキング。SNSが原因になることも

3位 プライベートで他の男性と2人で会っていた 31%

男女で食事 3位の「プライベートで他の男性と2人で会っていた」は、「身体の関係はなかったとしても自分のなかでは完全に浮気」(32歳・証券)とまではいかなくても彼女が2人で男友達などと会うことにモヤモヤした気分になる人は多いようです。  こうした女性は男友達が多く、「他の男性と会う彼女のこと快く思わない自分を器の小さいヤツだと見下してきた」(SE・28歳)と答える人もいました。確かに、嫉妬深くなくても嫌がる彼氏が多いことは知っておいたほうがよさそうです。

2位 SNSで自分の悪口を書いていた 35%

スマホでSNS そして、最近多いのが2位の「SNSで自分の悪口を書いていた」。「人の目に触れるものに書くなんて人格を疑う」(33歳・広告)、「日記ではなくSNSに人の悪口を書くという発想がありえない」(31歳・飲食)など、上位だけあってどの意見も厳しいです。  SNSで悪口を書けばどんなことになるのかを考えておらず、ITリテラシーは低いと言わざるを得ません。 「ほかの人の悪口であったとして別れると思う。そういうことを平気でやる相手じゃ幻滅しかないし、正直悲しい」(28歳・新聞)と回答した人もいましたが、その通りかもしれません。

1位 暴力をふるう 41%

女性からのDV 最後の1位に輝いたのは「暴力をふるう」。もちろん、多いのは男性が加害者となるケースですが、最近ではその逆パターンもあるそうです。 「すぐに癇癪(かんしゃく)を起こし、引っぱたいてきた」(26歳・流通)という肉体的なDVだけでなく、「身体的なコンプレックスや給料が安いことを共通の友人たちの前でもバカにしてくる」(28歳・アパレル)などモラハラをしてくる女性もいるそうです。  ちなみに「自分のスマホを勝手に見られた」(12位)や「料理が下手」(26位)、「『親に会って』と結婚を迫られた」(29位)などは上位に入ってもおかしくない気がしましたが、意外にも下位との結果に。このアンケートでは男性が別れようとする理由にはなっていないようです。  とはいえ、ランキングの上位の項目は、男性にされても嫌なことばかり。突然別れを切り出されないためにも、自分がされたくないことを彼にしていないか、相手の立場になって考えた方がよいかもしれませんね。 ※【調査概要】 調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30代男性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。 調査期間:2018年11月9日 有効回答者数:30才から39才 男性100名 <文/トシタカマサ>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ