Entertainment

3回目の婚約破棄をした超お嬢様セレブ。2億円の婚約指輪はどうなるの?

 かねてから夢見ていた結婚に向け、着々と準備を進めているとみられていた元祖お騒がせセレブのパリス・ヒルトン(37)。今年1月に俳優のクリス・ジルカ(33)と婚約した際には、2億円相当の婚約指輪を見せびらかし、幸せいっぱいだったのだが…。

 つい先月まで、クリスとラブラブな姿が目撃され、おノロケ全開だったというパリス。だが、ここにきて破局が報じられている。

パリス・ヒルトン,クリス・ジルカ

婚約破棄が伝えられたパリス・ヒルトン(左)とクリス・ジルカ(右)

 かねてから知り合いだった2人だが、2年前に再会し、交際に発展。2017年には交際を公にし、今年に入り婚約が明らかになっていた。

 プロポーズから1年。婚約を破棄することになったと言われている2人だが、今後も友人関係を維持することを望んでいるようだ。

 関係者はピープル誌にこう語っている。

「数週間前に婚約破棄することになりました。急速に交際が発展していたので、パリス自身、自分のためにはならないと気づいたようです。彼女はスキンケアや香水などの仕事で世界中を飛び回っていますからね。クリスの幸せを願うと同時に、今後も友人でいたいと望んでいるようです」

 婚約してからも「クリスとは数時間以上離れたことがない」とノロけていたパリス。しかし、「パーフェクト」な式を挙げたいとして、結婚式を2019年まで延期したことも明かしていた。


「(式は)リラックスしたいわ。ストレスもなく、翌日に別の国に慌てて飛び立つことなんてないようにね。結婚式から新婚旅行に直接行きたいけど、(今の)私のスケジュールはそんなこと不可能でしょうね。お互いに一生懸命働いているから、来年に遅らせた方が良いってことになったの。色々計画することがあるから、完璧なものにしたいし、慌ててやるようなことじゃないでしょ」と話していた。

 一方、パリスの母キャシーは娘の結婚式の遅れについて、「今のところ、あの子は自身のフレグランスや新しいスキンケアのプロモーション活動中で、時間がないんです。2人ともお似合いで、最近も会いましたが、一緒にいて楽しそうでしたよ」とコメントしていた。

 確かに、先月も熱烈なキスをする2人の姿が目撃されていたというから、まさに急展開! 婚約解消を言い出したのはパリスと報道されているが、本人からの正式なコメントはいまのところない模様。

 ただ、パリスのインスタグラムに「彼女を傷つけるものはたくさんある。でもそれによって彼女は強くなる」といった意味深なコメントが投稿されているところをみると、何かが起こったことがわかる。


 これ以外にも「嘘を信じることによって、ほかの誰でもない、あなた自身を信じる大切さを学ぶの」などといった意味深コメントを投稿しており、気持ちが動揺している様子がうかがえる。

 とはいえ、パリスにとって婚約破棄という経験は今回が初めてではない。2003年にモデルのジェイソン・ショー、2005年にギリシャ人の大富豪パリス・ラティス氏と婚約を破棄していた。

 ところで、今回の婚約破棄で気になるのが、眼球よりも大きいといわれた2億円相当の婚約指輪。今年3月には、あやうくクラブで紛失しそうになり、パリスが大騒ぎしたことが話題となったゴージャスリングだ。パリスが住むカリフォルニア州の法律にのっとれば、婚約解消を申し出たパリスが、クリスに指輪を返却しなければならないようだ。クリスも指輪を返してほしがっているが、まだ返却されていないと伝えている米メディアもある。

 2人目の婚約者ラトシス氏からもらった指輪は破局後、チャリティ・オークションで売り払ったなんて話もあるけど、今回はちゃんと「元婚約者」に返却されるのだろうか?!

 ちなみに、クリスも過去に1度婚約破棄を経験しているようなので、指輪問題が解決すれば、2人は友人に戻れるかも…。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ