Lifestyle

合コンで泥酔しちゃったOL、「私とチューしましょ〜」で奇跡の逆転劇

 好意を抱いている男性の前で泥酔した姿は絶対に見せたくないという女性は多いことでしょう。

カップル飲酒

写真はイメージです(以下同じ)

「夫と付き合う前、ベロンベロンに酔っぱらった挙句、急に気持ち悪くなっちゃって彼の前にリバースしたことがあるんです……」

合コンで大学時代のサークルの先輩に再会


 赤面しながら自身の黒歴史について語るのは、初のオメデタで現在産休中の菅原珠美さん(仮名・33歳/精密機器メーカー)。しかし、もともと酒癖が悪いわけでもなく、泥酔するほど酔ったのはこのとき1回だけでした。

「同僚のコに誘われた合コンだったんですけど、男性陣のなかに大学のサークルの先輩だった、いまの夫が偶然いたんです。実は、密かに片思いをしていた相手で、会うのは彼が卒業して以来なので4年ぶり。

 その間、私も別の方とお付き合いしていた時期もありましたが、このときはちょうどフリーの状態でした。未練はとっくに断ち切ったはずなのに、目の前にいる先輩の姿を見たら昔の気持ちがよみがえってきちゃったんです」

1軒目の居酒屋で泥酔してフラフラに


居酒屋・スマートフォン・繁華街 けど、同じサークルでも話したことはほとんどなかったそうで、先輩に緊張して上手く話すことができなかったとか。これ以上、動揺しないようにお酒を飲んで落ち着かせようとした結果、今まで経験したことのないハイペースで飲み続けてしまいます。

「断片的な記憶しかありませんが、1軒目の居酒屋を出た時点で私はフラフラで、先輩に肩を借りなきゃ歩くこともままならない状態でした」

 本当はそのままカラオケに行く予定だったそうですが、あまりの泥酔ぶりを心配した先輩も「もう帰ったほうがいい」と忠告。タクシーを呼び止めたと思ったら、珠美さんを抱きかかえるように一緒に車内に入ってきたそうです。

「てっきり私だけ帰されると思っていたので、何で先輩も付いてくるんだろうって。『さすがにあの状態じゃ1人で帰すわけにはいかないだろ』って言われたけど、それを聞いたらなんだかホッとして寝ちゃったんです」

先輩に自宅まで送り届けてもらうが……


片思いの相手に… しばらくして「着いたぞ」と自宅アパート前で起こされましたが歩くことができず、おんぶされてなんとか部屋に到着。抱きかかえられたままベッドに寝かしてくれたそうですが、泥酔して前後不覚に陥っている珠美さんはここで「せんぱ~い、私とチューしましょう」と大胆にも先輩にキスを迫ります。

「確かに、言ったのを覚えています……。けど、このとき急に胸から何かこみ上げてくるものを感じたと思ったら、ベッドの上や床に思い切り吐いちゃったんです。

 先輩の服にもちょっとかかっちゃったみたいで、申し訳なさや恥ずかしさやらで泣きながら謝っていたと思います。嫌われても仕方ないことをしたのに先輩は『気にするな。片付けといてやるから』って。それで安心したのか再び寝入ってしまい、目が覚めると朝で先輩の姿はありませんでした」

 多少酸っぱい臭いはしたもののベッドのシーツは交換されており、床も掃除されていたとか。ああ恥ずかしい…。

次のページ 
結果どうなった?

1
2




あなたにおすすめ