Love

入院お見舞いにスタバのフラペチって…彼女より“インスタ映え”重視のダメ彼氏

 女友達がどうしようもないダメ男にハマっていたら、周囲は止めたくなりますよね。細山チカさん(仮名・30代)はずっと、ある女友達のことを心配しています。

「友人Kの彼氏はすごくイケメン。だけど、この世の何よりもSNS映えを優先する男なんです。もちろん、彼女よりも

男のインスタ

写真はイメージです(以下同じ)

 かわいい趣味かと思いきや、その行動は明らかに度を超えているそうで……。

彼女が喜ぶことより、SNS映えが優先


 Kの彼氏は、Facebookやインスタに「こんな素敵なところにいます」「こんな素敵なもの食べてます」というおしゃれ女子ばりの画像を投稿するのが大好き。いつも「いい画が撮れるか」ということを基準に、出向く場所や食事する店が決定されるのだとか。

「たとえばKが『ラーメン食べたい』と言って外食に出かけたときも、途中でシャレオツなカフェを見つけたら有無を言わさず入店。すっかりラーメン腹なのに、ナル男が独断で頼んだサラダやらパンケーキやらを食べるハメになるそうです。Kはもう『味重視のゴハンは女友達と行く』と割り切っていて、私もよくラーメンや焼肉などに付き合っています」

 不満だらけのKさんに、何度も「そんな男と付き合っていて楽しいの?」と尋ねたことがあるというチカさん。すると、そのたびに「ハッキリ言って楽しくないけど、ヤツの顔が本当に超好みなの。私は自分の顔にコンプレックスがあるから、かわいい子どもを産むために絶対にヤツと結婚したいんだ」という答えが返ってくるのだとか。

結婚「日々の幸せより未来の子どもの顔を重視……。ある意味、どっちもどっちって感じですよね」とチカさんはあきれ顔で、友人たちはKさんの彼が何をしでかしても生暖かく見守ることに決めたそうです。

入院した恋人への差し入れも、SNS映え第一


 これはKさんが体調不良で入院したときの話。病室で高熱にうなされ、食欲はないものの喉がカラカラだったKさん。彼氏に飲み物を買ってきてと頼んだところ、なんとスタバのホイップクリームたっぷりな期間限定フラペチーノを買ってきたとか。

「『喉カラカラなのにクリーム? 腹痛いのに冷えるフラペチーノ?』とそれをチョイスしたセンスに頭が疑問符だらけになり、さすがに『いまこんなもん飲んだら吐くわ!』と一喝したそうです。

 で、再度お茶を買いに行かせた隙にナル男のインスタをチェックしたら、予想通りそのフラペチーノの画像をしっかりアップしていたそうで……。しかも、わざわざ院内の景色のいいロビーの窓際で、自分入りで撮ったものを。『どおりで戻りが遅かったわけだわ』と、冷めた笑顔を浮かべてました」

SNS映え最優先の彼氏 入院から約1か月後、誕生日を迎えたKさん。ちょうど休日だったため、「せっかくだからランチも外で食べようか」と、近所のおいしいカフェにナル男が連れ出してくれたとか。

「ところが、ナル男はカフェを素通りし、『やっぱり別の店にしよう』と駅へ。電車に揺られ着いた先は、おしゃれな写真が撮れると人気の写真館。なんと、記念撮影というサプライズプレゼントを用意してたんです。

 そんな気の利いたことをされたのは初めてで最初は感動したそうですが、準備や撮影が進むうちに『おや?』と。サプライズだったので服もメイクもテキトーなKに対し、よく見るとナル男はいつも以上に服装も髪型もキメキメだったんです」

次のページ 
ふたりの将来は本気で心配されている

1
2




あなたにおすすめ