Gourmet

「焼きそばパン」そっくりのアイスがコールドストーンに登場。意外な味に驚き

 毎日アイスクリームを食べ歩いているアイスジャーナリストのシズリーナです。スクープ型(コーンやカップに盛り付ける店舗)のアイスクリームショップには毎日通っているので、ついつい2リットル以上食してしまう日もあります。

 そんな中、今回は「焼きそばパン」のような形をしたアイスクリームを「コールド・ストーン・クリーマリー」(以下、コールドストーン)で発見したので食べてみました。

焼きそばパンアイス「コールドストーン」といえば、マイナス9℃に冷やされた石の上で、アイスや果物、ナッツを混ぜながら歌うパフォーマンスで一世を風靡(ふうび)したアイスチェーン。アトラクション感のある店内で食べられる焼きそばパンアイス、一体どんなお味なのでしょう?

青のりや紅しょうがまで…焼きそばパンを忠実に表現


 11月27日(火)から発売している「ハクノの焼きそばパンアイス」は、テレビアニメ「Fate/EXTRA Last Encore」とのタイアップ商品だそうです。ごめんなさい、アタシ実は、人気アニメとのコラボ商品を食べておいしいと思ったことが一度もないんです

コールドストーン店頭 その理由としては、3つあります。

・インスタ映えを狙いすぎている=見た目重視で味へのこだわりが減る
・著作権料などが発生するため商品の価格があがる=食材のコストが下がる
・ストーリー性に欠ける=コラボアニメの世界観に入り込めない

 コラボ商品の目的は「ブランディング」や「集客」で、味なんて二の次…という印象を持っています。しかし、今回は違いました

「ハクノの焼きそばパンアイス」は、劇中に出てくる「焼きそばパン」をイメージしていて、毎日手焼きしているワッフルをパンの形に変えて表現し、麺の部分は細長くしたマロンクリーム。上に青のりに見立てた抹茶パウダーと、紅しょうがに見立てたラズベリー味のチップがかかっています。

 本物の焼きそばパンと見間違えてしまう(!?)ほどのクオリティで、ビジュアルはとてもいい感じです。

 気になる味はというと、中にフレンチバニラアイスクリームとホイップクリーム、カスタードソースが入っていて、濃厚モンブランのよう。見た目以上に、味と香りも楽しめる商品でした。手焼きのワッフルコーンが口に運ぶたびに割れてしまい、ちょっぴり残念な点もありましたが、それを感じさせないくらい、トータルの評価が高い一品です。

焼きそばパンアイス(横)

焼きそばパンアイスを横から見るとこんな感じ。

 五感で楽しめる「ハクノの焼きそばパンアイス」は期間限定で680円(税込)。期間限定ですのでお早めにお試し下さい!

※取扱店舗(全国6店舗限定):札幌パセオ店、池袋サンシャインシティALTA店、渋谷マークシティ店、ルミネエスト新宿店、東京スカイツリータウン・ソラマチ店、マリンピア神戸店

次のページ 
コールドストーンから、アイス以外のスイーツ店も登場していた

1
2




あなたにおすすめ