Gourmet

サーティワンの巨大1キロ超えカップが登場!普通の何個分になるか試してみた

 疲れたときは甘いものが食べたくなるということで、アイスクリームを2リットル以上食す日もある、アイスジャーナリストのシズリーナです。

映画館でポップコーン

写真はイメージです。

 本日11月15日は「冬アイスの日」(一般社団法人 日本アイスマニア協会が制定)。この日にちなんで、自分の好きな味のアイスクリームを一度でいいから“映画館でポップコーンを抱えながら食べる”ようにお腹いっぱい食べてみたいと思い、スマホで探していたら……なんと! サーティワン アイスクリームから魅力的な新商品がリリースされていたので購入してみました。

サーティーワンから総重量1キロ越えの特大アイス登場!


 全国の「サーティワン アイスクリーム」で、11月25日までの期間限定商品として3,100個限定(各店舗、無くなり次第終了)で発売されている「スーパービッグカップ」は、約1,160gものアイスが詰まっているという夢の商品。そのお値段は、“サーティワン”にちなんで3,100円(税込)。

 今朝の「めざましテレビ」(フジテレビ系、朝4時55分~8時)でも取り上げられているこの商品。サーティワン史上初となる“モンスター級のアイス”から、どれだけコーンに盛り付けることができるか検証するために買ってきました!

サーティーワンの限定商品「スーパービッグカップ」

顔のサイズより大きい「スーパービッグカップ」!

 サーティワンには元々「ハンドパック」という大きなパック商品もあります。“いつものフレーバー、いまだけのフレーバーをたっぷりとお召し上がりいただけます”というキャッチフレーズで、好きな種類のアイスクリームを1~2種類、容器に詰めてもらえるというもので、約3人分のパイントと、約6人分のクォートの2種類。

約3人分のパイントと、約6人分のクォート

約3人分のパイント(左)と、約6人分のクォート(右)。※ハンドパック商品の価格は店舗によって値段が異なります。

 そんなパイントやクォートのサイズをはるかに超えるのが、今回の“スーパービッグカップ”なのです。

レギュラーカップ(左)とスーパービッグカップ(右)

レギュラーカップ(左)とスーパービッグカップ(右)。比較するとその差は歴然!

 レギュラーカップと比較するとその差は歴然! まるで力士と赤ん坊のようです。

「スーパービッグカップ」は通常のアイス何個分?


アイスクリームディッシャーとシュガーコーン 自前のアイスクリームディッシャー(約55グラム分アイスをすくう道具)と大型スーパーで買ったシュガーコーンを使って「約1,160グラムの『スーパービッグカップ』からコーンへ盛り付けたアイスクリームをいくつ作れるか?」を検証してみた結果……。自前のアイスクリームディッシャーだと、コーンアイスを約21個作ることができました

 この実験、アイスクリームショップの体験ができて、とてもハッピーな気持ちになりました。子供はもちろん大人でも楽しめるので、アナタもアイスだけでなく、アイスの盛り付け体験を通じてサーティワンのショップ店員さんの気持ちも味わってみてはいかがかしら?

 またサーティワンのアイスをどれだけ高く積み上げることができるかも検証した結果、シズリーナでは「5個」が限界でした。

5段盛り サーティワンのアイスクリームはフレーバーごとに固さが違い、チョコレートミントは比較的固いのですが、暖房の効いた部屋だと高く積み上げるには少々難しさを覚えます。現場スタッフの凄さを改めて思い知る結果になりました。

店員さんの盛り付けたチョコレートミント

店員さんの盛り付けたチョコレートミント。アイスが真ん丸く盛られています。

シズリーナの盛り付けたチョコレートミント

一方、シズリーナの盛り付けたチョコレートミント。同じフレーバーでも美しさの差は歴然!

 検証を終えて気づいたことは、アタシのように一人で「スーパービッグカップ」を食べると少しだけ寂しさが残ります…。アイスは一人で食べるよりみんなで食べた方がよりおいしいですよね!

次のページ 
アイス31種類が全部詰まったパッケージも登場!

1
2




あなたにおすすめ