Entertainment

花田優一さんも離婚…「元貴乃花の周りはなぜ次々ダメになるのか」を高須院長がズバリ

 11月下旬に離婚していた元貴乃花親方と景子さんに続いて、12月13日、長男の花田優一さん(23)までが離婚を自身のブログで発表しました。  わずか1ケ月のうちに、親子W離婚とは……。  かつて貴乃花親方の両親も、兄の花田虎上さんも離婚しており、離婚がお家芸なのか?と思うぐらい。
 元貴乃花親方の周辺が、公私ともにボロボロに崩壊していった2018年。一体なぜこうなるのでしょうか?  熱烈な相撲ファンで知られ力士との交流もある、美容整形外科・高須クリニックの高須克弥院長に聞いてみました。教えて、かっちゃん!

貴乃花とかかわって幸せになった人、いないよね

――高須院長は、元貴乃花親方(以下、貴乃花)を評価しているんでしょうか? 高須「僕は評価してませんよ。去年、日馬富士に暴行されてケガをした貴ノ岩を、貴乃花が親方として守ろうとしてたときは評価したんだよ。  ところが、ついこないだ(12月4日)、その貴ノ岩が付け人に暴行しちゃって、引退を決めたよね。そしたら、貴乃花は「もう知らん」という態度。「言語道断ですね」「10年間は、どんな状況でも一切会わない」とコメントして、貴ノ岩からの電話にも出なかったわけですよ。  あれを聞いて、すごく失望した。弟子が一番困ってるときに見捨てちゃうんだもん。一度弟子になったらずっと守ってやれよ。今こそ守ってあげるべき時じゃないの。  貴ノ岩も悪いけどさ、貴乃花は冷酷な人だなあと思うよ。僕、冷酷な人きらいなんだもん。  結局、貴乃花とかかわって幸せになった人って、一人もいないよね」 貴乃花――景子夫人とは離婚しちゃうし、部屋を廃業して弟子をよそに移しちゃった。長男の花田優一さんとは微妙な関係で、母や兄とは絶縁状態。貴乃花の周りに誰もいなくなったのは、その冷酷さのせいですかね。 高須「だと思うよ。個人的には何の面識もないけど。彼がかかわった人、全員が不幸になってるもんね。いろいろなモメごとの厄病神は、結局、貴乃花だったんじゃないかな。  息子を守るでも、妻を守るでも、部屋を守るでも、弟子を守るでも、何でもいいのよ。自分がどうなってもいいから、誰かを幸せにしようと頑張る、っていうなら評価しますよ。ところが家族も弟子も全員不幸になってるのに、偉そうにしてるって何なのかね?」 ――今後、貴乃花はどうなりますかね? 「どうなりますかねえ。バラエティでも使えそうにないし。その点では、お兄ちゃん(花田虎上)のほうがつぶしがきくね。もし貴乃花が選挙に出て、政治家になったら、すごく困った人になると思うよ(笑)。自分の党の言うことも聞かないしさあ、乱闘国会のときだけ大活躍するかもしれないけど」

長男・花田優一さんも1年半で離婚

――長男の花田優一さんも微妙ですね。靴職人として半人前なのにタレント活動して。1足20万円以上もする料金を受け取っておきながらいっこうに靴を作らないとお客からクレームが噴出、今年8月に所属事務所から契約解除されてしまった。私生活でも、陣幕親方の娘と結婚して1年半で離婚してしまいました。
高須「いやあ、僕は最初、イタリアで修行して靴職人になるとはたいしたもんだと思ってたら、大間違いだったね。いい靴つくるんだったら、僕、注文してみたいなと思ってたの。でも靴職人としても大したことないってのがわかっちゃった。  料金もらっておいて商品を作らずに、クレームがきたら『お金返せばいいんだろ』みたいな態度って、タダゴトじゃないよ。その程度の働きぶりなのに、700万円もする新車に乗って出てきちゃうしさあ。靴職人の世界においちゃいけない人だと思う。  お父さんと同じタイプの人なのかなあ。嫁の顔を立てるとか、世話になった人の顔を立てるとか、お客さんの顔を立てるとか、なんかやってもいいと思わない? 自分のことしか考えてない感じがするよ」
次のページ 
誰が不幸になろうと我をとおす「貴乃花病」
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ