Beauty

「スマホ猫背」になってない?姿勢をよくする呼吸筋エクササイズ

 こんにちは、パーソナルトレーナーのヒラガコージ です。  みなさんスマホをいじるとき、無意識のうちにどんどん姿勢が悪くなって、「スマホ猫背」になっていませんか? 正しい姿勢でスマホを見ている人のほうが少ない印象さえありますよね。
スマホを見る女性

※写真はイメージです

 今回はそんな問題を簡単に解決してしまうお手軽エクササイズをご紹介します。

姿勢の悪さは呼吸と関係している?

 皆さんは「姿勢」と聞くと何を想像しますか? 恐らく背骨が最もポピュラーでしょう。しかし実は、姿勢には呼吸も大きく関係しているのです。皆さんが当たり前に行なっている空気の交換、呼吸。これはあばら骨を動かす筋肉が動くことで実現します。そして、そのあばら骨を動かす筋肉達を「呼吸筋」と呼んでいます。  呼吸筋の中でも、胸の筋肉で奥底に付いているインナーマッスルは、呼吸だけでなく姿勢をも支える筋肉として働いている為、呼吸の動きと姿勢は一部連動していると言えるのです。呼吸筋を上手にコントロールして、より良い姿勢を手に入れましょう。

姿勢改善のためには深呼吸をしよう

 現代人は慢性的に呼吸が浅く速いです。これは座り姿勢が増えたり、運動量が不足していることに関係しています。上記でも述べた通り、呼吸の為に使われる筋肉を働かせ、姿勢を改善させる為にも深い呼吸を心がけましょう。  細かなポイントはいくつかありますが、まずは普段の生活で積極的に「深呼吸」を行うように心がけてください。デスクワークをしながらでも、30分に一度遠くを見ながら深い呼吸をすればそれだけでOKです。  もう少し細かく心がけられる方は写真のように口をすぼめて、お腹が膨れたり凹んだりできるようにするとより効果的です。

呼吸筋に効くエクササイズ

 呼吸筋を働かせるための効果的なエクササイズがあります。それが「合掌エクササイズ」です。 1. 胸の前で手のひらを合わせます。 2. 息を吐き、胸を張りながら左右の手のひら同士を肘から力を入れるように 意識してゆっくり満遍なく押し合います。 綺麗な姿勢は呼吸法で 3. 息を吐ききったら、ゆっくり優しく息を吸って手のひらの力を緩めます。 ※10回2セット/1日 ※手のひらに抵抗力が掛かると効果的なため、ボールやクッションなど優しく跳ね返りのあるものを挟むとより効果的です。  椅子に座ったままでも行えますが、立ち上がって両足でしっかり立ったまま遠くを見るように胸を張って行えた方がより効果的です。  場所も時間もあまり掛からず、手軽にできるエクササイズの為、身体が疲れていたり姿勢の悪さがより気になる方はエクササイズを多めに行なってもいいでしょう。  姿勢の良さを是非呼吸から手に入れてみましょう! <文/ヒラガコージ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
ヒラガコージ
柔道整復師/パーソナルトレーナー。スポーツクラブでインストラクターとして指導をし、現在は医療国家資格である柔道整復師の知識を生かした身体機能の改善からダイエットまで幅広いクライアントを担当するフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動中。
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ