Lifestyle

床がいつもサラサラ~「高温スチームモップ」はコスパ最強の掃除道具だった

 四つん這いの姿勢でゴシゴシする床の雑巾掛け。綺麗になったのも束の間、時間をかけて掃除をしても、子供やペットがいればあっという間に汚くなりますよね。  今回はこの「永遠に終わらない床の水拭き」を圧倒的にラクにしてくれる掃除アイテムを紹介します。

スリッパを履かない夫と娘の食べこぼしで黒ずむ床

 リビングやキッチンなど、使用頻度の高い場所の床は当然ながら汚れます。チリやホコリなどのゴミであれば掃除機で吸えば済むものの、床についた油汚れや皮脂汚れは水拭きをしないと取れません。
掃除

写真はイメージです。

 裸足で走りまわり、食べこぼしも多い3歳児とスリッパを履かない夫がいる我が家の床は、どんなに水拭きをしても常に黒ずみとベタつきが気になります。ウエットシートや床用洗剤で水拭き掃除をするも、掃除後には残った洗剤でベタつきが気になり、二度拭きをする始末。挙句、「そもそも、洗剤が床に残っていて大丈夫なんだろうか」と小さい子供がいるがゆえに不安を感じていました。  そこで、以前からCMなどで気になっていた、高温スチームクリーナーを購入することに。洗剤を使わなくても高温のスチームで汚れを落としてくれて、さらに除菌もできるというこの掃除器具。数ある種類の中から、「Light’n’Easyスチームクリーナー」という商品を購入しました。

購入の決め手は「値段」「見た目」「簡単さ」

 本当はもう少し高額な高温スチームモップに惹かれていたのですが、高温スチームクリーナーという掃除器具に馴染みがなく、せっかく高い買い物をしたのに我が家では効果がなかった、という事態は避けたかったので、お手頃なお値段の「Light’n’Easyスチームクリーナー」に決めました。税込8,320円で購入です。 Light’n’Easyスチームクリーナー 購入の決め手は、値段と見た目のシンプルさと手軽さです。電源を入れればすぐに使えるという簡単さもかなりのポイントです。  実際の商品は、とてもスリムで自立もしてくれるので、我が家の掃除道具置き場にすっぽりおさまっています。色味も落ち着いていているのでリビングに出してもインテリアの邪魔にはなりません。  使い方はとにかく簡単で、付属の専用パッドを本体に取り付けて水を補充し、電源を入れればすぐに使用できます。掃除機をかける要領で立ったまま床を拭けば、蒸気で汚れがみるみる取れていきます。汚れが強いところは蒸気を長めにかけて汚れをふやかした後に、ひと拭きすれば頑固な汚れも簡単にとれます。
Light’n’Easyスチームクリーナー

※Amazonより

 今まで、四つん這いになりゴシゴシと1時間ほどかけていた水拭き掃除がものの10分ほどで終わりました。  蒸気で汚れを落とすので、掃除後は少し床が湿っているのですが、あっという間に乾きます。そして乾いた後にはサラサラの床が出現。どんなに掃除をしてもザラザラ(ベトベト)していた床が、本当にサラサラになります。黒ずみも取れるので床がワントーン明るくなり「うちの床ってこんなにサラサラしていたんだ」と軽い衝撃をうけます。
次のページ 
「水しか使っていないと」いう安心感
1
2




あなたにおすすめ