Lifestyle

30歳で貯金はゼロ…。バックパッカー女性を襲った現実、人生がクレイジージャーニーに

バックパッカーを卒業し、ようやく貯金を始めるも……

財布 結婚はさておき、愛菜さん自身、帰国後に給料が入るまでの当座の生活費としての貯金はありましたが、将来に向けた貯金は一切なかったといいます。 「旅の回数を減らせば多少貯金はできたと思いますが、なくても生活できちゃったのでそこまで気にしていなかったんです。けど、貯金がない女って結婚相手としてはかなりマイナスみたいで、いい加減旅ばかりの生活から足を洗ったほうがいいのかなって」  動機のいかんはともかく、そう思って貯めた貯金は1年で50万円。派遣社員の給料でこれだけ貯められるのはたいしたものですが、「これじゃまだ少ない」と納得していない様子。 「最低でも200万円は貯めたい。貯金ゼロじゃいくらなんでも格好悪いですし、もし将来離婚してもそれだけあれば人生をリスタートさせる資金にもなりますから」  とはいえ、短期間で一気に貯めるのはかなり大変です。やはり普段から毎月少しずつでも貯金しておく習慣を身につけておくのがよさそうです。 ―シリーズ 私の「お金の失敗」― <文/トシタカマサ>
トシタカマサ
一般男女のスカッと話やトンデモエピソードが大好物で、日夜収集に励んでいる。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ