Lifestyle

2019年あなたの運気が上がる方角は?旅行やデートの吉方位・凶方位

 いよいよ2019年がスタート。今年こそ良い1年にしたい…ということで、2019年・運気をアップする方法を4回シリーズで紹介します。今回は、「吉方位」と、それを生かした「ワールド風水」です。

吉方位

吉方位・凶方位って何?


「ワールド風水を知っていると、運気が上向きます。自分のプラスの方位である吉方(きっぽう)を知って、プラスのパワーの預金をしましょう」と言うのは、風水気学指導鑑定士の藤洸瑛(ふじこうえい)先生です。

 実は、筆者も藤先生に教わった吉方位に旅行に行き、運気が上向いてきたのがわかります。では、「吉方向」というのはどのようなものなのでしょうか。

「方位の吉凶は、人が移動したり行動を起こしたりするときの方向や方角から生じます。方位学の基本は『吉凶は動より生じる』という考え方です。自分のプラス・マイナスの方位を知っておけば、悪いことが身に降りかかることへの予防が可能になります。

 どうしても悪い方位に行かなければならないとき、プラスのパワーをたくさん持って行くと、蓄積されたプラスパワーで守られます。また、吉方向では『良い運』の作用で、多くのことがうまくいきやすいのです。運気が上がれば仕事運・恋愛運などもおのずと上がっていきます」(藤洸瑛先生、以下同)

旅行

2019年、あなたの吉方位・凶方位は?


 吉方位の生かし方を紹介する前に、自分の2019年吉方位・凶方位をチェックしましょう。

 まず、自分の星を知ってください。星は9つあります。

===================
●生まれ年で見るあなたの星
※2月4日より前に生まれた人は、前年が生まれ年です

(生まれ年(西暦19**の下二桁))
九紫火星: 64 ・ 73 ・ 82 ・ 91
八白土星: 65 ・ 74 ・ 83 ・ 92
七赤金星: 66 ・ 75 ・ 84 ・ 93
六白金星: 67 ・ 76 ・ 85 ・ 94
五黄土星: 68 ・ 77 ・ 86 ・ 95
四緑木星: 69 ・ 78 ・ 87 ・ 96
三碧木星: 70 ・ 79 ・ 88 ・ 97
二黒土星: 71 ・ 80 ・ 89 ・ 98
一白水星: 72 ・ 81 ・ 90 ・ 99
===================

●各星ごとの「2019年の吉方位・凶方位」

九紫火星:吉=南・北/凶=西南・東北・西北・東南
八白土星:吉=東・西北/凶=西南・東北・東南
七赤金星:吉=東・西/凶=西南・東北・東南・西北
六白金星:吉=なし/凶=西南・東北・東南・東・西
五黄土星:吉=東・西北/凶=西南・東北・東南
四緑木星:吉=西・西北/凶=西南・東北・東南・北・南
三碧木星:吉=西・西北/凶=西南・東北・南・北・東南
二黒土星:吉=東・西北/凶=西南・東北・東南
一白水星:吉=南・北/凶=西南・東北・西・東・南東

※上記の表は2019年2月3日を過ぎた立春の日から有効となります。
=================== 

 同じ方位でも年・月・日・時間によって吉凶は変わります。上の表は、各人の生まれ星ごとの「年の方位の吉・凶」です。
 たとえば今年の夏は参院選がありますが、安倍晋三首相の「一白水星」は、吉方位が「北」と「南」なので、東京から見た場合、北海道や小笠原諸島から選挙応援を始めるといいかもしれません。

吉方位に旅行、デート、引っ越し…で運気を上げる


 日常生活の中で、吉凶の方位を気にして行動をしている人は少ないでしょう。必要に応じて、行きたい場所に向かって自由に往来するのが当たり前です。

「人の人生は運命の影響下におかれています。私たちは、『持って生まれた運』、『生まれた後に関わる運』、『時の変化に伴ってリズム性を持って変化する運(運勢)』の作用を受けます。『持って生まれた運』と『運勢』に対しては選択や変更の自由がありません。しかし、『生まれた後に関わる運』はある程度その良否を選択することが可能です。

 引っ越しはもちろん、旅行、買い物やデートなどの時、吉方向を選択すれば吉運の作用で良好な結果が期待できるのです」

 藤先生が唱えるのは、「吉方向を知って幸せを取り入れましょう!」です。

次のページ 
ワールド風水で、吉方位の効果がアップ

1
2




あなたにおすすめ