Entertainment

花田優一「俺はゴミかカスか」の真意/大貫亜美、寂聴になつく<今週の見逃しニュース>

④96歳内海桂子 織田裕二に「バサッと抱きついて」乳がんが発覚

スポニチアネックス 1/8(火)ほか  内海桂子(96)が8日放送の『ごごナマ』(NHK)に出演し、乳がんが発覚した意外ないきさつについて語りました。  2007年にドラマで織田裕二(51)と共演した際、織田さんから「お疲れさま!」とねぎらいのハグをされたところ、胸の痛みに気づいた桂子師匠。その後病院で検査を受け、早期のがんだと分かったというのです。  イケメンが好きで「正面からバサッと抱きついちゃった」ことが、病気の早期発見につながったのですから、なんとも強運の持ち主ですよね。

⑤ダレノガレ明美、“美ボディー”披露「次、体重が増えるときは妊娠してから!って決めてる」

スポーツ報知 1/6(日)ほか
 ダレノガレ明美(28)が6日に更新した自身のインスタグラムで、見事な“美ボディー”を披露して、話題になっています。  ボディラインがくっきりとわかる水着姿の写真には、「食べないダイエットは10代から一切やってないよ!」とのコメントが添えられていました。よく食べて、よく運動して、よく寝る。これを守って、ハッピーに体型維持をしましょうと呼びかけたダレノガレさん。  写真からでもわかるツヤツヤのお肌に、ウソはないようです。 <文/沢渡風太>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ