Love

モラハラ注意報?彼からこんなフレーズが出たら秒速で逃げて

 いつもはにこやかでやさしいのに、スイッチが入るとキレだす彼。まあ、それだけで別れる理由にもなりますが、ついつい我慢しがちという人も、少なくはないでしょう。気をつけないと、単なる「依存関係」になってしまうこともありますよ。
リビング・喧嘩・カップル(夫婦)モラハラ

写真はイメージです(以下同じ)

 そこで「ちょっとこの人、だいじょうぶ?」と思った時の目安になる、相手を追い詰めるためにモラハラ彼氏が使いがちな必殺文句についてお話します。  これから紹介するフレーズが頻繁に出る彼は、つき合い方を考えたほうがいいかも!?

「言われても仕方がない」と思ってない?

 質問です。  なにか失敗した時に「次はどうやっていこうか。こういうやり方もある」と成功の方向にそれとなく導いてくれる上司と、「だからダメなんだよ」「だから言ったじゃん」と「だから~」を連発する上司がいます。さて、あなたはどちらの上司がいいですか? 「ドM」の人は別ですが、多くの人は最初の上司がいいのではないでしょうか。  でも、恋愛となるとそうはいかないんですよね。上司は仕事上のつき合いなので、時間がきたら、さっさとさようなら。好きな人の場合は、恋愛感情があるために、何か嫌なことを言われてもこらえてしまいがちです。 モラハラ「彼を怒らせる私が悪い」「ここを直せば、もっと好きになってもらえる」。ああ、もう書いていてイラっとするフレーズですね、はい。  この言葉が心に生まれてしまう限り、彼との関係は上司と部下であり、先生と生徒、もっというと主人と下僕なわけですよ。平等じゃないんです。でもそれを認めたくないから、ついその身動きが取れなくなってしまうんですね。  そんなどん底に片足を突っ込まないために、パートナーからの気をつけたい必殺文句を解説します。

セリフ1:「お前のために言ってるんだよ」

 書いていて吐き気のするセリフですね。パートナーから、このセリフが頻繁(ひんぱん)に出るようになったらちょっと考えた方がいいかも。 「こういうところが気になるから直してよ」というなら素直な彼ですが、自分は何も悪くは思っていないけれど、君のためを思ってつらいけど言っているんだよ、的なナルシシズムが見え隠れする言い回しは要注意です。(「君のため」って…本当に大きなお世話です!)  要するに自分は悪者にならずに、相手を自分のいいように変えていきたいわけですね。 将来のモラハラ夫候補のフレーズと心得るべし。 モラハラ
次のページ 
心当たりがあったら、どうすればいい?
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ