Fashion

「ユニクロU」2019春夏、実物を見て驚いた“マストバイ”3選/バイヤーMB

ハイブランド並みの風合いを実現、実物を見てびっくり

オープンカラーシャツ(5分袖) 2,990円 ユニクロU オープンカラーシャツ(5分袖)  GUCCIが牽引役となって現在流行は柄モノ一辺倒。ノームコア的な無地スタイルから一気にベクトルを修正し、柄モノ祭りとなっているアパレルトレンド。今回のユニクロUでも派手色の柄モノを展開してきました。 「ユニバレ」という意味では確かにデメリットな柄モノですが・・・しかしコレ、ユニクロとは到底思えないほど品質は高いですので一見の価値あり。ローンチされるまでは「ただのシャツにプリントしたカジュアル品なのかな」とも思っていたのですが、実物を見たらかなりびっくり。素材はレーヨンを入れて風合いはシルク調に柔らかくツヤ感あり。  レーヨンなどの化学繊維は発色の表現力が豊かですから、色の出し方がなんとも面白い。クッキリとしたピンクやグリーンではなく、かすみがかったような独特の落ち着いた色感になっており「派手柄なのに、どこか落ち着いて見える」風合いに仕上がっています。  これ正直ハイブランドのお店に並んで20000円の値札がついていたら「へー」と思っちゃうかも…。そのくらい風合い豊かで良品に見えます。  コーディネートは少々難易度が高いですが、案外ユニバレを恐れずショーツなどに合わせて真夏に使うのも良いかも。生産数は少なめのはずなので、そこまで分かる人も多くないでしょう。ちょっと変化球ですがチャレンジしてみたいアイテムです。
次のページ 
Tワンピの最上級クラス
1
2
3




あなたにおすすめ