Lifestyle

空港グランドスタッフの、美人で怖〜い先輩達…「死んだら?」と怒られた大失敗

 初めてのミス。それも大きな。「ミスをするとこうなるんだ」と目の奥が熱くなりながら館内アナウンスをしようと試みますが、ボタンが多すぎて操作方法が分からず。死んだらと言ってきた上司に聞きながら震えた手と声で、涙の館内アナウンスが空港の出発フロアに響き渡ったのでしたミスして叱られる オフィスに戻ってからは、上司や先輩にさんざん「ピー、ピー」な放送自粛用語満載の言葉を浴びせられましたが、今ではパワハラになるから自主規制。そもそもミスをした自分が悪いのですし。  ミスをするとこんな感じだし、分からないことを質問すると、最上級の塩対応で、「は? こんなのもわからないの? なんなの?」的な返しも日常茶飯事。OJT中は、どの先輩と組むことになるのかが悩みのタネでした。お腹が弱い私は、毎朝整腸剤を飲んで勤務にあたっていたのは今だから言えること。  ちなみに、ミスチェックインは退職するまでこの一回だけ。ミスチェックイン恐怖症! 退職して7年経つ今でも、鮮明に夢に見るんだから。 ―グランドスタッフの裏話 VOL2― <文/高木沙織> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Instagram:@saori_takagi
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ