Entertainment

世界の歌姫が2度目の婚約解消。イケメン俳優に乗りかえか?

 日本でも多くのファンに愛されているアメリカの歌姫レディー・ガガ(32)が、婚約解消したようだ。

 2017年2月に芸能関係者のクリスチャン・カリーノ(42)氏と交際を始めたガガ。昨年10月には、同氏との婚約を発表していたが、このたび破局したと伝えられている。ガガにとってはこれで2度目の婚約破棄となる。

レディー・ガガ

婚約破棄が伝えられているレディー・ガガ

 今回2人が婚約解消を決断した件について、関係者はピープル誌にこう語っている。

「上手くいっていませんでした。交際はいつの間にか終わりを迎えていました。ドラマチックなストーリーがあるわけでもありません」

 実はここ最近、2人の破局は噂されていた。

 というのも、1月に行われたゴールデン・グローブ賞や全米映画俳優組合賞などの行事にはそろって参加していた2人だが、今月行われたグラミー賞授賞式では2人とも式典に出席していながら、一緒に現れなかったこと。

 また、同授賞式で最優秀ポップ・パフォーマンスのソロ部門やグループ部門を受賞した際、ガガがスピーチでカリーノ氏への感謝の言葉を述べていなかったこと、さらにガガが婚約指輪をはめていなかったことで真実味が増していた。


 カリーノ氏との交際についてはあまり公にしていなかったガガだが、昨年にはステージ上で同氏を称賛していたことを考えると、やはりグラミー賞のときにはすでに2人は破局していたということか。

 一方、周囲から2人は長期的には上手くいかないとみられていたそうだ。別の関係者はこう証言している。

「2人の友人たちは長くは続かないと考えていました。ガガよりもカリーノの方が交際に入れ込んでいたようです」

 2016年に俳優のテイラー・キニーとの婚約を破棄し、今回で2度目の婚約破棄となってしまったガガ。過去のインタビューで、1度目の婚約を解消した理由の1つとして、主演映画『アリー/スター誕生』をあげていたという。


 キャリアが順調なぶん、プライベートに何らかの影響が出てしまったのかもしれないが、実は今回の婚約解消も『アリー/スター誕生』に関係しているのでは? との憶測も出ている。

 同作で監督をつとめ、恋人役も演じているイケメン俳優ブラッドリー・クーパーとガガの仲の良さはたびたび話題となっているが、役柄を超えて恋愛感情が生まれているのでは? との噂が浮上しているのだ。

 そのきっかけとなったのは、ガガがインスタグラムでお披露目した新しいタトゥー。それが、ブラッドリーを想って入れられた「秘密のメッセ―ジ」ではないかという憶測が飛び交うことに。

 とはいえ、ブラッドリーにはスーパーモデル、イリーナ・シェイクというパートナーがいる。2人の間には子供もいて、幸せなファミリーライフを送っているといわれている。

 また、ガガ本人もブラッドリーに対する恋愛感情は否定していることから、あくまでファンたちの願望が噂として浮上した可能性が高いようだ。


 カリーノ氏はガガとの復縁を望んでいるという報道もあるが、2人は元サヤにおさまるのか? それとも、このまま別れるのか? そして、ブラッドリーとの恋の噂が実は本当だったという驚きの結末が待っているのか。ガガの花嫁姿が見られる日まで、まだまだ目が離せなさそうだ。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ