Entertainment

ジャニーズグッズを巡るファン達の命がけの争奪戦…

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ  こんにちは! これを書きながら、「ジャニーズJr.祭り」グッズの購入列に並んでいます。列はうねうねと蛇腹状に折り返され、「もしや自分は巨大なヘビの一部になったんじゃ?」という気がしてきました。入り口ははるか遠く、影さえも見えません。 まるでナスカの地上絵?ジャニヲタのグッズ大行列 ジャニヲタがコンサートの前に向かわねばならんのは、こうした“グッズ奪取の戦”です。特に、公演ごとに異なるペンライトは、ぜひ入手して振りたいもの。でも、この戦で体力のほとんどを奪われ、開演時はヘロヘロになっていることもしばしば……。

“売り切れ”に崩れ落ちるヲタクたち

 さて、会場前でS字カーブを描いた列はそのままエントランスを過ぎて階段を上り、建物沿いに進んで「あ! グッズ売り場の入り口!」と思うもこれをスルー。  直近の階段を下ろされ、裏庭を公道に向かってずんずん進み、やたら小刻みに折り返して再びさっき下ろされた階段を上り、ようやく建物に入る……といった動きを見せました。  謎の長蛇は、空から見たらきっとナスカの地上絵か、丁寧に並べたドミノのようだったと思います。  だが負けない! グッズを掴むまで! ……皆が歯を食いしばっていると、伝令(スタッフのお兄さん)から非情な報せがありました。 「ペンライト売り切れです!」 「〇〇さんのうちわ、売り切れました!」 「クリアファイル完売です!」  この瞬間、白目をむいて崩れ落ちるヲタ、多数。最近では、SNSで「13:45、ペンラ売り切れました!」とかつぶやく人もいて助かりますが、いうてもそれは“ご臨終”の報。ヨロヨロと売り場を離れる者泣きながら残りのグッズに賭ける者、そこかしこでさまざまな葛藤が見られます。

事前通販をしてほしい…

 そうやって、どうにかこうにか手にしたグッズを持ち、ヲタは公演に臨むのです。タレントの皆様におかれましては、「あのペンラも、うちわも、がんばってゲットしてくれたんだろうなぁ」と、ほんの少し、思ってみてもらえたら幸せです。  そして私たちヲタのほうも、「合流という名の横入り」などは厳に慎み、気持ちよくグッズを買えるようにしたいものですね。  さらにそのうち事前通販などやってもらえたら、もっともっとジャニを好きになりそうです。 <文/みきーる イラスト/二平瑞樹> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ