Fashion

ガウチョはもうダサ子?ワイドパンツ系アイテム、今のアリ/ナシ基準

ガウチョ・スカーチョ、今年でも大丈夫な基準は?

 残念なことに、一昨年あたりからボトムの丈はより長いロング丈が支持されています。スカート、ワイドパンツはもちろんのことアウターも足首近くまで長いスーパーロング丈のアイテムも多く登場していることから、ガウチョ・スカーチョは絶妙に丈のバランスが取りにくいアイテムとなってしまいました。 ガウチョ・スカーチョ じゃあガウチョとスカーチョはもう流行遅れの古臭いアイテムか?……と言われれば実はそうでもありません。シルエット自体、どちらもベーシックなスカートシルエットなので現在も着ていておかしいと思われるようなアイテムではありませんのでご安心ください。  ただ、新しくガウチョ・スカーチョを購入したい! という方は、特別気に入ったデザインがなければ今はパンツではなくスカートを選ばれるほうがオススメです。というのも、昨今はもうワイドパンツorフェミニンなスカートという2大巨頭が主力アイテムだから。スカーチョでは表現できない異素材ミックスなデザインスカートも多くあるので、そうした新しいアイテムに注目してみるのも良いかもしれません。  手持ち服であるガウチョ・スカーチョもシンプルな色合いやキレイめ感のある素材ならOKですが、ヨレヨレ感が出ているものや、着膨れ感を感じさせるようなデザインであれば潔くお別れをしましょう。ただ夏場にはすごーく楽チンなアイテムであることも否定できません……! 捨てる前に夏限定の部屋着にするなど、使いどころを見極めてみてくださいね。 <文&イラスト/角 侑子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
角 佑宇子
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105
1
2
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩み募集!】
ファッションスタイリスト&ライターの角侑子さんが、あなたのファッションの悩みにお答えします。相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【ファッション相談】を入れ、お送りください。コーディネートのこと、体型カバーのことなど、ファッションに関することであれば何でもOKです。
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。


あなたにおすすめ