Entertainment

女性ファン同士がモメるのって、アイドル業界だけ?野球の女性ファンに聞いてみた

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ  20年ぶりとなるジャニーズJr.東京ドーム公演の受け付けが始まり、待望のKing&Princeのツアーも発表されました。さまざまなグループに活躍の場が与えられるのは喜ばしいことですが、「最近、応援しているグループの現場がない……」という人は、ついついさみしくなってしまうもの。  悲しさが募って、「〇〇グループのせいで、私が好きなグループの仕事がないんじゃ?」とか、「△△くんが出しゃばるから、自担の出番がなくなった」とか、疑心暗鬼になってしまうヲタさんも少なくないようです。  好きな彼の活躍を望むのはもちろんですが、ファンどうしの争いはタレントさんも本意でないはず。  ところで、他のジャンルのファンのみなさんは、ファンどうしでモメてしまうことはあるのでしょうか? 今回は、ある野球ファンの女性にお話を訊いてみました。

出番が少ない選手のファンは…?

女性ファン同士がモメるのって、アイドル業界だけ?野球の女性ファンに聞いてみた――野球ファンの間でも「〇〇選手が優遇されているから、△△の出番がない!」などのもめごとはありますか? 「野球の場合は、毎日試合があって、結果が数字でわかりやすく出てしまいます。なので、ある程度選手の起用に関しては納得がいく感じですね。そういうときは、監督にヘイトが行くというか……」 ――なるほど。「監督の采配が悪いから、うちのコがうまく活躍できない!」みたいな? 「そうですね。選手というより、“監督アンチ”の人はいるかも。ただ、将来を見越して、“今はなかなか結果が出ないけど、ガマンして育てるために起用する”みたいなケースはあって……。そうすると、“愛人起用!? 愛人枠?”とかいってアンチが増えることはありますね」

ファンの喜ばせ方を心得ている選手たち

――!? 愛人って、監督の愛人ってことですか?? BLっぽいですね~! 「そうそう、監督の愛人っていう意味合いだと思います。野球って意外とナチュラルにそういうネタをぶっ込んでくるんですよね(笑)。  投手に対して捕手も“女房役”とか言いますし、トレードで他チームに行った捕手を投手がインスタで“元嫁”とか書いてファンを喜ばせたりしています」 ――なごやかですねぇ(笑)
次のページ 
彼女目線で応援するジャニヲタ。野球ファンは?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ