Entertainment

『あなたの番です』反撃編へ。ちょっとエッチなラブラブ名場面を振り返る

 日本テレビ系で2クール放送中のドラマ『あなたの番です』が、6月16日に第一章最終回を迎えました。
 入院していた手塚翔太(田中圭)が自宅に戻ると、菜奈(原田知世)がベッドの中で死んでいるという結末。まさかの主人公途中脱落にSNS上も大紛糾(だいふんきゅう)。「まさか菜奈ちゃんが死んでしまうなんて……」と“菜奈ロス”の言葉であふれかえっていました。

『あなたの番です』次回からついに反撃編へ!

 そして6月23日は第二章へと繋がる「特別編」が放送。これまでの連続殺人の流れを刑事である水城(皆川猿時)と神谷(浅香航大)が改めてなぞりながら、翔太は菜奈のPCに綴られた日記を読みながら2人の思い出を振り返る……という構成になっていました。  菜奈と翔太の出会い。翔太の31回に及ぶアプローチ。翔太から菜奈へのプロポーズ。あまりにも幸せな光景の追憶の後、PC上に現れた菜奈の動画。そこには、何者かに脅されて恐怖におののく菜奈の姿が……。それを見た翔太は、何か強い決意を胸に秘めた様子。犯人への憎しみを込めた表情で空をにらんだところで、次回の「反撃編」へと続きました。
 犯人は誰? その目的は? 怒涛の衝撃展開に視聴熱は上がる一方。ツイッタートレンドでも1位を獲得するなど、ドラマの注目度は着実に増加傾向にあります……が。放送初回から「ドラマの中でホッとできるのは手塚夫婦のやりとりだけ」と言われていた今作。ここに来てその癒しすらも視聴者は奪われた形です。  そこで今回は、見る人をほっこりさせてきた翔太と菜奈のラブラブ名場面をピックアップ。……人によっては“菜奈ロス”が加速度を増す可能性もあるでしょうけれど。在りし日の幸せな2人を追憶したいと思います。

15歳の年の差を感じさせない2人

 序盤の名シーンとしては、コンビニに出かける翔太から菜奈への投げキッス。これは予告の時点で多用されていましたがドラマ内で見た時の破壊力は抜群。さっそく年下子犬系男子の本領を発揮しており、これは菜奈でなくとも胸キュン必至ですね。
 また、15歳の年の差に悩み、年を取った自分を好きでいてくれるのかと問う菜奈に、翔太がかけた言葉も印象的でした。「それでもまた好きになるよ。何回も変わって、変わったお互いのことをいいなって思って、何回でも恋に落ちようよ」あらためて反芻(はんすう)すると、本当に愛に満ちた言葉です。  さらに翔太は、菜奈の戸籍上の夫である細川朝男(野間口徹)にすら「菜奈ちゃんが一度は愛した男だから」と、その命を守ろうとしていました。彼は菜奈を形作るもの全てを愛する心づもりであることがわかります。年の差も些細なことどころか、愛情増幅の隠し味になっているのかも。  ただ、序盤の翔太は一般的に「?」と思うような言動も多く、サイコパス説を唱えてしまったレベルでしたけど……。 【関連記事】⇒『あな番』田中圭はサイコパス?!とんでもないセリフ&強引キスに視聴者沸騰

サスペンスにあるまじき充実した性生活

 第3話では菜奈を一緒にお風呂に入ろうと誘いつつ、断られるとレタスをかじって欲を発散。第5回ではキラーフレーズ「すっげぇ気持ちいいセックスしよ」を破壊力満点に言ってのけた翔太。  第9話でも、菜奈に夜の営みを迫り、部屋中追いかけっこをするという無邪気ながらも雄(オス)みのある行動に出ています。そして発せられる「観念して僕に抱かれなさい」という再びのキラーフレーズ。これに対して「観念した」と笑顔で答える菜奈。そのままベッドに倒れ込む2人。  余りにラブラブな光景すぎて、この時点で以降に起こる不穏な出来事への布石であることがありありとわかってしまうほど。今思えば、これが2人の最後のエッチだったのか……と先ほど改めて録画した映像を見て、感慨深くもなりました  それにしても、サスペンスにおいてこんなにも新婚丸出しの性生活を描いたドラマって、なかなか無いのではないでしょうか。
次のページ 
ネット上にあふれる2人の幸せな軌跡
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ