Fashion

「夏の黒コーデ」あか抜け術。肌のチラ見せ&素材選びがポイント

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角 佑宇子(すみゆうこ)です。夏の暑い時期は、着るお洋服も自然と明るいものになりますよね。しかし、今夏のトレンドは夏の元気なビタミンカラーよりも、ベージュやブラウンなど、シックでナチュラルなカラーが流行ド真ん中。  そのいっぽうで定番人気のブラックも目が離せません。そこで今回は夏だけど重たく見えない、黒いお洋服の垢抜けコーデのコツをご紹介いたします。

夏のブラックコーデには“抜けポイント”を作ろう

 黒い服は見ての通りで、全体的に重苦しい印象を与えます。とくに夏は、暑くてムシムシする気候から見た目が重苦しいというだけで印象はマイナスに。それでも爽やかに黒を着こなすには、全体コーデの中に必ず“抜けポイント”を作ることを意識しましょう。 夏のブラックコーデ 抜け感ポイント 抜けポイントというのは、簡単に言い換えるならば“肌見せ”です。例えば黒のフルレングスのデニムをはくと暑苦しい印象を覚えますが、足首が露出したワイドパンツならデニムに比べて軽量感と爽やかさを感じませんか?  ボディのなかでも足元、二の腕、鎖骨、うなじ、背中といったポイントで肌を露出させることで全身が真っ黒なアイテムだったとしても夏らしい爽やかさも感じられるようになります。  とくにワンピースを着用する際は、背中開きのものやノースリーブ、靴はスニーカーやパンプスよりサンダルに切り替えるなどで抜けを作りましょう。
次のページ 
透け素材とクリア素材で光を取り込む
1
2
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩み募集!】
ファッションスタイリスト&ライターの角侑子さんが、あなたのファッションの悩みにお答えします。相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【ファッション相談】を入れ、お送りください。コーディネートのこと、体型カバーのことなど、ファッションに関することであれば何でもOKです。
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。


あなたにおすすめ