Fashion

「夏の黒コーデ」あか抜け術。肌のチラ見せ&素材選びがポイント

透け&クリア素材で光を取り込む

 黒いお洋服を夏に着る場合は、素材の選び方を意識すると良いです。例えば、真っ黒のコットンTシャツを着るのも良いですが、それよりは透け感があるサマーニットで黒を取り入れるほうが見た目のおもたさを感じさせません。  夏らしい素材のリネン、コットンガーゼ、シフォン、チュールレース、サマーニットなどはとても相性が良いので新しいアイテムを取り入れる際の参考にしてみてくださいね。 夏のブラックコーデ 透け素材と光沢感 また、コーディネイトのどこかにはクリアなモチーフを取り入れることをオススメしています。例えば、クリアなピアスやイヤリングを耳元につける、PVCのミニバッグを持つ、ガラス細工でできたアクセサリーをどこかに入れるなど。  クリア素材は見た目に透明感と夏らしさがあるので、一点入るだけでコーディネイト全体が明るく、軽量感を感じさせることができます。ブラックコーデに重たさを感じた時はアクセサリーでバランスを整えてみましょう。  この他、全身をブラックで取り入れると重たくなってしまうので、ホワイトのアイテムを部分的に取り入れて軽さを出すというテクニックもあります。最近だと、白いTシャツに黒のプリーツスカートを合わせるなどのモノトーンコーデも人気が高いですよね。夏にしか表現できないブラックコーデもたくさんあるので、ぜひこれを機に黒服にも挑戦してみてください。 <文/角 佑宇子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
角 佑宇子
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105
1
2
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩み募集!】
ファッションスタイリスト&ライターの角侑子さんが、あなたのファッションの悩みにお答えします。相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【ファッション相談】を入れ、お送りください。コーディネートのこと、体型カバーのことなど、ファッションに関することであれば何でもOKです。
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。


あなたにおすすめ