Entertainment
Love

『偽装不倫』で宮沢氷魚が演じる年下くん、3つの胸キュンポイント

自分より相手を優先する

 4話目で起きたトラブルは、3話目で鐘子が姉・吉沢葉子(仲間由紀恵)の夫、賢治(谷原章介)の写真を、丈に「自分の夫だ」として見せていたことが発端です。丈との旅行の待ち合わせ場所にお弁当を忘れた鐘子に、賢治が急いで持ってきた姿を見て「幸せな夫婦なのに誘って悪かった」と、丈は切ない目で鐘子を見つめて去ります。
 自分の感情を言葉でぶつけることはせず、瞳だけで感情を表すのです。この、丈の瞳が今回の女性の胸キュンポイントになっていて、本音を言わないからこそ鐘子とすれ違ってしまう原因にもなっていますが、「自分より相手を優先する男」はいつの時代も、「私のためにそこまでしてくれるなんて……」と、女性をトキメかせるのです。  3つの条件をまとめると、丈は忍耐強い男性で、見た目も麗しく中身も素晴らしく、(おそらく)稼ぎもいいはず。このような独身男性は、一般社会では希少な存在です。存在していたとしても、早い段階で結婚しているのが常。  では、どうしたら丈のような男性を見つけられるのでしょうか。  結婚したい女性は基本的に、男性を「育てる」意識を持ったほうがよさそうです。「育てる」という意識を持てば、丈のような3条件を満たした男性に「成長」する可能性は大アリだからです。以下、3条件を記載します。

丈のように話を聞いてくれない男性に対しては……

丈のように話を聞いてくれない男性に対しては…… 男性にちゃんと話を聞かせたいなら、女性側が感情で口走らないことが秘訣です。こちらの感情が爆発すると、相手は話を聞くよりも、「まず事態を収拾しなければ」と、ゴールが変わってしまうからです。  感情的になったらまずは一呼吸。「自分は相手に何を伝えたかったのか」を再確認して、結論から話す訓練をしてみることをオススメしたいです。  また、「3分だけ話を聞いてほしい」という言葉もおすすめです。ゴールを明確にしてほしい男性にとっては「3分だけなら」と、受け入れてもらいやすいからです。筆者独自のアンケートで恐縮ですが、30人ほどの男性に「この台詞どう?」とアンケートを取りましたが、「終わりが分かって、わかりやすくていい」とのことでした。  しかも、繰り返すうちに5分、10分と、相手が話を聞く忍耐力が伸びていきます。好きな女性に対して男性は、紳士的な男でありたいという現れだと認識しています。
次のページ 
相手を優先する男性に育てるためには
1
2
3
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ