Entertainment
Love

『偽装不倫』で宮沢氷魚が演じる年下くん、3つの胸キュンポイント

コツコツと1つのことを続けて地道に成果を出している男性を見つけるには

 男性の職歴を聞けばわかるはずです。たとえ丈のように成功していなくても、1つの仕事を地道に続けてくれているだけで、出世しなくても家庭を守ろうという思いが伝わって安心感を得られるのではないでしょうか。

相手を優先する男性に育てるためには

 相手にしてほしいと思うことを、相手より先に実践することが秘訣です。コピーライターで大ヒット作を出版した著者に取材した際、「ありがとう」と「ごめんなさい」を言い合う回数が多いぶんだけ関係が良好になると聞きました。  筆者の取材による実感ですが、関係が不仲な夫婦(うまくいっているけれどレスも含む)ほど、「ありがとう」と「ごめんなさい」の回数が少ないような気がします。  女性が「完成品」を求めず「育てる」感覚を持てば、結婚のマッチングは進むのかと思わせられる回でした。 <文/内埜さくら> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
内埜さくら
恋愛ライター。これまでのインタビュー人数は3500人以上。無料の恋愛相談は年間200人以上の男女が利用、リピーターも多い(現在休止中。準備中のため近日中にブログにて開始を告知予定)。コメンテーターとして『ZIP!』(日本テレビ)、『スッキリ!!』(日本テレビ)、『バラいろダンディ』『5時に夢中!』(MX-TV)などのテレビやラジオ、雑誌に多数出演。
1
2
3
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ