Fashion

ストラップがビロビロ、アンダーゆるゆる、あなたのブラジャー寿命かも…

 こんにちは、下着の魔法使いちーちょろすです。冬が近づいて来て、「厚着になってシルエット分かりづらいし…ゆったりめでいっか」とボロボロの下着をそのまま着続けようとしてしまっていませんか? 下着の買い替え時 寿命がきたブラジャーを着続けると、気持ちが上がらないだけじゃなく体もどんどんだらしなくなったり、体のシルエットが崩れてしまう原因になってしまいます。  今日は捨て時になっている「卒業ブラ」のポイントをお伝えしていきます!

卒業ブラを着け続けると…垂れる

 正直なことを言うと、「卒業ブラ」だったとしても着けつづけることはできます。なんとなく着心地が悪くても、ブラジャーってつけることはできちゃうものなんです。でも、それを許してしまうとどんなことが起こるかからまずは説明していきます。 ①バストが垂れる  1度でも洗濯機で回してしまうと、ブラジャーのカップは型崩れをしてしまっている可能性があります。崩れたカップや柔らかくなりすぎたカップは、バストをしっかり支えてはくれません。なのでバストが揺れやすくなってバストが下垂する可能性が高まってしまいます。 ②色素沈着が起こりやすくなる  緩くなったものはずれやすく、擦れる回数が多いとどうしても色素沈着を起こしやすくなります。せっかく保湿をしても、ゆるゆるの卒業ブラをつけ続けることによって保湿も虚しくお肌がどんどん黒ずんでしまいます。 ③肩こりの原因に  卒業ブラにはもうバストを支える力はほぼ残っておらず、「乳首隠し」にしかならないものも多いです。つまり、バストを引き上げることができずストラップに負担がかかりやすくなり、肩こりの原因になる可能性も高いんです。 ④気分が上がらない  せっかく新しいものやお気に入りのお洋服を購入しても、下着がボロボロだと気持ちは上がりにくいです。気分の上がらなくなった下着は卒業して、いつでも自分をワクワクさせてくれたり自信を持たせてくれたりする下着をつけることで、気持ちが上がります。

下着の買い替えサインチェックポイント

下着の買い替え時□なんだかつけ心地が悪い  つけ心地は身体からのサイン!つけ心地が悪くなった=自分の体に合わなくなったということです。 □ワイヤーが曲がっている  体に負担がかかってしまうので、すぐに卒業しましょう! □カップが凹んでいる、くたびれている  バストを支える力がなくなってしまっています。本来のそのブラが作っていたシルエットをつくれなくなっているので、もう許してあげてください。 □ストラップが伸びていたり、ズレやすくなったりしている  ストラップは負担が一番かかりやすいパーツです。ストラップがビロビロに伸びていると肩からズレたり支えにくくなったり、調節するパーツが緩んでしまうと着ている最中にストラップが伸びてストラップの意味がなくなってしまったりします。 □腕を上げたときにずれ上がってくる、安定しない  生地が伸びてしまっていて、ブラジャーがバストをしっかり支えられなくなっています。乳首は隠してくれますが、バストを揺れや下垂から守りにくくなっています。 □毛玉、黄ばみ、汗染み  生地が傷んでいます。着用には問題ありませんが、そんな状態のお洋服はきっと着ませんよね。下着も見えていませんが、自分の心に影響してくるので、思い切って卒業するのが◯
次のページ 
ブラジャーの使用回数は?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ