Lifestyle

猫を飼ったら旅行はダメ?3匹のネコ飼いさんが答える

<みきーるの女子マインド学>  iPhoneの写真検索で“ネコ”と入れると、愛猫の写真がズラリと表示される……。  そんなワザが話題になっていますが、今回は、みんな大好き! ネコについてのご相談をいただきました。

ネコと暮らすと「旅行に行けなくなる」って本当ですか?

ネコと暮らすと「旅行に行けなくなる」って本当ですか?

写真はイメージです(以下同)

相談者:由奈子さん・29歳  ペット可のマンションに引っ越したので、ネコを飼いたいと思っています。ネコと暮らしている先輩たちは口をそろえて「旅行に行けなくなるよ~!」と言うのですが、本当ですか? 旅行は好きだし、仕事柄出張もありますし、まったく外泊できなくなるのは困るのですが……。実際のところ、どうなんでしょうか?

ネコの性格による

“ネコと暮らすと旅行に行けなくなる”とは、よく言われることです。これには2つの意味があります。  まずひとつは、“ネコの世話をする人や手段がないと、部屋を空けられない”という意味。留守中、ネコの食事やトイレの面倒を見てくれる人がいなければ、出かけるわけにはいきません。家族や友人に頼めるならよし。また、ペットシッターに依頼したり、ペットホテルに預けるなら、信頼できる先を探し、相応の料金を用立てなくてはなりません。 ネコの性格による さらに、ネコの性格によっても事情は異なります。人馴れしていて物怖じしないネコならいいですが、人見知りで他人を怖がるネコなら“世話を誰かに頼む”のは難しい場合があります。  私は3匹のネコと暮らしていますが、うち2匹は元野良で警戒心が強く、もう1匹も臆病なため、家族以外が家に上がるのを極端にこわがります。よって人に世話をしてもらうのは難しく、どうしてもというときは一泊お留守番をしてもらうのが限度です。  不在にする際は余裕をもって食事やトイレの準備をし、出先からはスマホと連携させた防犯カメラで見守ります。人に直接見てもらえない場合は、こうした装置も備える必要が出てきます。このあたりをクリアしないと、“ネコを置いて留守にする”のは困難かもしれませんね。

短期間に詰め込んだ旅行にしよう

 そして、もうひとつは“心”の問題です。  “旅行に行けなくなる”というと、“ネコの世話をしなきゃと気になって、楽しめなくなる”と思いがちですが、実はこれ、逆なのです。  むしろ“早くネコに会いたくて、とっとと切り上げたくなる!”んですね(笑)。  だから、旅行に行くにしても“ダラダラ長期間”というより、“ギュッと濃厚な短期間”を望むようになったりします。愛猫と過ごす時間は、それほどいとしく楽しいものなんですよ……!   なので、もしあなたに“絶対に行っておきたい長期旅行のプラン”があるなら、ネコを迎える前に済ませたほうが賢明かもしれません。ネコが来てからだと、可愛すぎて旅行欲が削がれる(!)かもしれませんし。  ネコと暮らすためには、いざというときの治療費や預け先など、見込んでおかなくてはならないことがたくさんあります。でも、そこをきちんと押さえられたらきっと大丈夫。いいご縁を得て無事家族になれたら、“ネコのせいで旅行に行けない幸せ”をたっぷり味わってくださいね! <文/みきーる> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ