Fashion

紀子さまのドレススタイルは、雅子さまと対照的。その特徴は?

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。前回、雅子さまのドレスファッションについてご紹介しましたので、引き続き今回は秋篠宮紀子さまのドレスコーディネートについてご紹介いたします。  以前、紀子さまと雅子さまはファッションの好みが対照的であるとお伝えしましたが、ドレスファッションにおいてもその片鱗が垣間見られましたので詳しく解説していきます。 【雅子さまと紀子さまのファッション】⇒紀子さま流、スーツ着こなし術。「女子アナ系」がお好きな様子

個性と上品さのあるウェディングドレス

個性と上品さのあるウェディングドレス 紀子様は平成元年に秋篠宮様とご結婚。当時から笑顔が可愛らしい可憐な少女といった風貌で、一時は「紀子さまブーム」なる社会現象を巻き起こすほどでした。過去の写真や映像を見返しても本当に、愛らしいお姿で同じ女性から見ても守ってあげたくなるような印象があります。  紀子様のスーツファッションでもご紹介したように、紀子さまはそのお姿に似合う可愛らしいファッションアイテムがお好みのよう。とはいえ、意外にもウェディングドレスはローブデコルテに着物のような羽織を重ね合わせた和洋折衷の個性的な衣装に身を包んでいます。 【ローブデコルテって?】⇒雅子さまの「ローブデコルテ」に憧れて…一般人が挙式で着るのはアリ?選び方は?  華奢で女性らしいラインである紀子様なので、ゴージャスでボリュームのある衣装でも大きくなりすぎず上品に着こなしています。

ご公務時のドレスは、優しげな色合いを

ご公務時のドレスは、優しげな色合いを 紀子様は眞子様、佳子様、悠仁様の学校行事などで出向かれる際の私服においても、お子様とお揃いのコーディネートを好まれます。全体的な統一感を考えられてのことですが、とてもまとまりがあって美しいです。  2015年の歌開始の儀では、次女の佳子様が成年皇族として初めて参列したことで紀子さまと合わせた衣装も注目されていました。シルク素材の美しい光沢に、控えめな総柄があしらわれたドレスは皇室らしい高い品性を感じます。紀子様のヘッドドレスは後ろにリボンモチーフがあって、やはり変わらずに愛らしいアイテムがお好きなのだと少し微笑ましい気持ちにもなります。

控えめに、可愛らしく

 紀子様のファッションは、スーツ・ドレス共に、柔らかさと可憐さのあるテイストが基本となっています。雅子様とはまた違った魅力ですね。皇室のファッションはどうしても、一般市民とは違い個性を出しづらい点があるものの、素材や柄、シルエットにディティールのデザインなどで、それぞれのお好みのファッションを表現されているよう。  制限がある中でできる、品のあるファッションという点においては、私たちのキャリアコーデとも少々通ずる部分があるのではないでしょうか。ぜひ、控えめにご自身の個性を表現したいというときは、雅子様や紀子様のコーディネートから何かヒントを得てみてはいかがでしょう?ぜひ、ご参考までに。 <文&イラスト/角 佑宇子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
角 佑宇子
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ