Lifestyle

「あれ、鍵どこいった?」スマホ連動の忘れ物防止タグを試してみた

1度生活に取り入れたら手放せない!

 使ってみてまず思ったのは、スマートトラッカーをつけておくことで得られる安心感は非常に大きいということ。そして機能面ではやはりTile側からスマホを鳴らすこともできるという点がとても便利です!  我が家では筆者以上に夫がよくスマホを見失うのですが、厄介なことに常にマナーモードにしているんです。そのため紛失した場合は子ども達にも静かにしてもらって無音の状態を作り、筆者のスマホから電話をかけて微かなバイブ音を頼りに探すしかないのですが、衣服のポケットの中などにあるとそれすら耳に届かず見つけ出すのが大変…。そんな時にもTileをキーケースなどにつけておけば簡単に探すことができます。
 実際に使用してみたら使い方もわかりやすくとても便利だったので、他のものにもつけたいと思いさらに数個買い足しました。あらかじめ決めてある定位置に置かないため、娘(小3)が毎回「ない!」と部屋中を大捜索している自転車の鍵にもお守り代わりにつけておきました。  ですが子どもに関してはこういった便利グッズに小さなうちから頼り切ってしまうのも怖いので、娘にはこの小さなタグの正体を明かしていません。中央部分がボタンになっていることにも今のところ全く気付いていない様子。  本当に困った時には頼ろうと思っていますが、できるだけ自分の力で管理させて、Tileの力を借りることが少なければいいな、と思っています。  何はともあれいざという時に頼りになるスマートトラッカー。自分の大切なアイテムを守ってくれる、とても優秀な相棒です。 <文/鈴木美奈子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
鈴木美奈子
雑誌の読者モデルから2児のママに。現在はライターとして、コスメ・美容、家事コツなどの記事を執筆。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ