Lifestyle

これってセクハラかも…。 泣き寝入りしないための超入門

 ご存じのとおり、2019年12月17日、ジャーナリストの伊藤詩織さんが、就職活動に際して元TBS記者・山口敬之氏にレイプされたとして起こした民事訴訟で、勝訴しました。山口氏は判決を不服として、2020年1月6日に控訴。この事件は、刑事事件では不起訴になっています。  日本では、「無理やり性交等された経験がある」被害者のうち、「警察に連絡・相談した」人はたった3.7%しかいないという報告があります(内閣府「男女間における暴力に関する調査、平成29年)。多くの人は泣き寝入りをしているということです。
セクハラ

画像はイメージです(以下同)

 でもこれは他人事ではありません。レイプにまで至らなくても、「何かモヤモヤする」ようなセクハラに遭ったことがある人は少数ではないでしょう。特に、会社や仕事場でセクハラをされても、生活がかかっているためにどうしたらいいのかわからない、ということも多いはずです。  ではそもそも、セクハラとはなんなのでしょうか?  会社側の労働法務を専門としつつ、離婚など女性の生活に密着した問題にも取り組む、弁護士の河本みま乃先生に聞いてみました。

セクハラとは? 基本をおさらい

――「レイプされた」ということになれば刑事事件にも発展しかねませんが、そこまで至らない、例えばいやらしい言動だとか、身体をちょっと触られたとかの行為だと「本当にこれはセクハラなのかな」と悩む女性も多そうです。そもそも、どのようなことがセクハラになるんですか? 河本みま乃弁護士(以下、河本):セクハラの具体的な定義は、男女雇用機会均等法11条を参照いただくとして、簡単に言いますと、職場でなされた「性的な言動」です。「環境型」と「対価型」の2つに分類されています。 環境型セクハラの例は、 ①上司が部下のお尻を触る ②会社の飲み会で大声で下ネタを話す ③特定の女子従業員にのみ「今日もかわいいね」などと声を掛ける といったことで、された本人や、それを見ていた周囲の人たちの士気が下がったり、気まずい思いをすることです。 対価型セクハラの例は、 ①派遣女性社員に対し「一発やらせてくれたら(愛人になったら)正社員に登用してやる」などと関係を迫る ②出張中の車中で女性従業員の胸を触ろうとしたら拒絶されたため、僻地(へきち)に配置転換する といった、立場を利用して言うことを聞かせようとする(聞かせる)言動をとることです。  裁判になったときに、「セクハラ」に該当するかどうかのバロメーターとして「平均的な女性(男性)労働者の感じ方」が重視されるようです。「常識的に考えて、普通そんなことをそんな状況でその人に言われた(された)ら、嫌悪感がある」かどうか。  もっとも、たいていの場合「性的な言動」なんてものは、嫌悪感を与えると思われます。そして、何か言われたりされた人が「嫌だな」と思ったり、職場の環境が少しでも悪くなったりするようなことがらであれば、基本的にセクハラになる可能性が高いでしょう。 セクハラ2

セクハラかも…と思ったら誰に相談する?

――相手に下心があるのかわからず、問題にしていいのか悩む女性は多いでしょう。セクハラかな?と思ったら、どう対処すればいいのでしょうか? 河本:軽い環境型セクハラなら、本人に言うのも手だと思います。ほかにも見聞きした人がいるなら、むしろその第三者のほうがその場で指摘しやすいかもしれません。  他方、対価型セクハラの場合、言い方や対応の仕方によっては真意が伝わらず、セクハラを助長しかねない場合もあります。つまり、「いやよいやよも好きのうち」と勝手に解釈される可能性があります。  そのようなトラブルや行き違いも想定されることから、「すべてを当事者間で何とかしよう、そうしなければいけない」という気持ちを持つ必要はありません。事案によっては、公正な第三者を挟んで、冷静かつ適正に調査してもらい、本当にセクハラに該当するのなら、しかるべき対応をしてもらうべきです。  男女雇用機会均等法やそれに基づく指針は、企業に対し、通報窓口を設置したり、その窓口が適正に機能するように、就業規則や社内研修などで周知するなどの防止措置の徹底をするよう謳っています。一度会社に、セクハラの相談窓口があるか確認してください。 ――セクハラ相談窓口が適正に運用されていなかったり、そもそも窓口がなかったら、どうしたらいいですか? 河本:そういった場合は、理解ある上司や同僚などに相談して、加害者と2人きりにならないよう協力を仰いだり、会社内での接触の機会が減るように配慮してもらうなどの身近な対応からしてもらうべきでしょう。
次のページ 
会社に“加害者”の名前は明かすべき?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ