Lifestyle

インスタ映え&男ウケを狙う料理女子会。友達が作った“バカ鍋”にドン引き…

一皿たべて片付けもせず帰っていった友人

自撮り写真

写真はイメージです(以下同じ)

 するとH美さんが「鍋ってずっと同じ味で飽きるよね。残りは全部あげるから!じゃあね」と小皿一杯分しか食べずに帰ってしまいました。 「まぁ、鍋の材料費はワリカンだったので私の方が得をしたのかもしれませんが…これから数日、この美味しくも不味くもない鍋ばかりを食べなくちゃいけないのかと思うとウンザリしました」  しかもH美さん、料理をしっぱなしで全く後片付けをしないまま帰ってしまったそうで…。 「ムカついて仕方がないので、ワインをグビグビ飲みながら酔った勢いで片付けました。もう二度とH美にはうちにきて欲しくないですね」  そして今日の鍋の写真を見たくないなと思った紗雪さんは、そっとH美さんのフォローを外したそうです。  続いては、アレンジ餅にハマり、意外なワケで病院に運ばれた女性の経験です。

餅で4kg太ってブラジャーがきつくなったが…

 吉沢麻由香さん(仮名・23歳・パン屋アルバイト)は、twitterで話題になっているレシピを実際に作って食べるのが大好きです。 「特に料理研究家のリュウジさんのレシピが、身近な材料で簡単に作れるものが多くて好きなんですよね」  そして最も麻由香さんが激ハマりしたレシピがあるそうで…。 「お正月に余ったお餅のアレンジとして紹介されていた“ペッパー・バター・ハニー餅”が美味し過ぎて…。レンジですぐできるし、お正月が明けたってのに餅を3袋買い足しました」  毎日4~5個ペースで食べていたら、あっという間に4kgも太ってしまい、持っているブラジャーが全てキツくなってしまいました。 「洋服は、最近たっぷりした大きめサイズのものばかり着ていたので大丈夫だったのですが、ブラはごまかしがききませんね。こんな、皮膚にブラ線が食い込むほど太っちゃったんだなと落ち込みました」  ですが、新しくサイズの大きなブラを買ってしまうと、このまま太り続けてしまいそうだと思った麻由香さん。 「はやく痩せて、元のこのブラがちょうどいい身体に戻れば問題ないじゃんと思い、キツいブラのまま生活を続けたんですよ」  炭水化物をなるべく減らして、野菜とタンパク質を摂取するように心がけたのですが…。
次のページ 
バイト先で倒れて気づいたら病院のベッド
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ