Lifestyle

インスタ映え&男ウケを狙う料理女子会。友達が作った“バカ鍋”にドン引き…

バイト先で倒れて気づいたら病院のベッド

「太るのは一瞬ですが、痩せるのはホント難しいですね。寒くてお腹が空いてると泣きたくなってくるので…冬ってダイエットに不向きですよね」  するとある日、バイト先で具合が悪くなり倒れてしまった麻由香さん。 「とにかくブラがキツくて呼吸が苦しくて…気がついたらバイト先の近くの病院のベッドでした。ぼんやりとオーナーの娘さんがタクシーで連れてきてくれたのを覚えています」 病院 後日その娘さんにその時の話を聞くと、麻由香さんはずっと「大丈夫だから、病気じゃないから…」とうわ言のように繰り返していたそう。

バイト先にはブラがキツくて倒れたとは言えず

 いくつか検査を受けて、お医者さんにも診てもらいましたがもちろん異常なし。 「お医者さんに、なにか心当たりがあるか聞かれたので、勇気を出して『もしかすると、ブラがキツくて苦しかったので…それが原因かもしれません』と伝えました。めちゃくちゃ恥ずかしかったですし、申し訳ない気持ちでいっぱいでしたね」  怒られるかと身がまえていると、お医者さんは「キツいブラジャーは、血行も悪くなるし自律神経も乱れるし、万病の元。これからは身体に合ったやつをつけて下さいね」と優しかったそう。  入院もせず、もちろん薬ももらわずにそのままユニクロに行きブラジャーを2つ買って帰宅した麻由香さん。 「バイト先にも報告の電話を入れましたが…やっぱりブラがキツくて倒れたとは言えず、寒さで血行が悪くなっていたみたいでと嘘をついてしまいました」  もうお正月以外は、お餅を食べるのはやめておこうと思う麻由香さんなのでした。 <文&イラスト/鈴木詩子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
鈴木詩子
漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ