Love

自爆…浮気相手と行ったライブ会場に本命彼氏が~

「二兎を追う者は一兎をも得ず」。二つのことを成し遂げようとしても、両方うまくいかないということわざですが、恋愛となると別のようです。二兎を追っていると、なんと三兎目も出てきて、危機一髪だったというエピソードをご紹介します。
喧嘩 カップル 恋人 浮気 不倫

写真はイメージです(以下同じ)

おひとり様は嫌だけど、結婚が…

 都内でIT系企業の派遣社員として働いている大畑絵里さん(仮名・33歳)は、同棲生活3年目になる彼氏がいます。 「彼氏とは、元々は派遣先の企業で知り合いました。彼は、広告記事のデザインや、ディレクションなどを手掛けていて、独立するタイミングで一緒に住み始めました。『フリーランスだから収入が安定しない』というのが口癖で、なかなか結婚しようとしないんです……」  絵里さんは、結婚願望が強い方ではないですが、このままおひとり様になる勇気も無いと言います。 「長年つきあった彼と別れて、いまから探すのも年齢的に厳しいかもって不安になるんです。かといって、婚活で探すほど結婚に本気でもないし。そんな中、今の派遣先の会社で出会った年下の男性ともいい感じの仲になっていたんです」

終電を逃して、つい年下くんと関係を持ってしまった

 派遣先で出会った男性は、6歳年下の27歳。相手もまだ結婚という気持ちではないそう。 「仕事で残業になった時に、ご飯をごちそうしてくれたんです。私が知らないようなアーティストの曲をスマホで聞かせてくれたり、『絵里さんのこと、好きかも』と向こうからグイグイきて。つい、終電を逃して彼の家に泊まって関係を持ってしまいました」  職場では、彼氏がいないで通していたという絵里さん。 「派遣だったので、会社に家族構成とかバレなかったんです。なので、姉妹で住んでいると言ってごまかして、年下君とは平日の仕事帰りにご飯を食べに行ったり、相手の家に寄ったりしていました」

年下君とのデート現場に、彼氏が鉢合わせ

 そんな時、些細なことで彼氏とけんかしてしまったといいます。 喧嘩 カップル 恋人 浮気 不倫「彼氏がだらしなくて、一日中ネットで動画見ているのが嫌になったんです。土日は、彼氏にバレるのが怖かったので、年下君には会わないようにしていたのですが、つい年下君に連絡しちゃいました。それで、年下君が好きなアーティストのインストライブに行くことになったんですけど……」  狭い店内で繰り広げられるライブ。ボーカルが店内を走り回る姿を追いかけると、店の入り口には同棲中の彼氏の姿があったといいます。 「彼氏は、最近、私がそのアーティストの曲を聴いているのを知っていたんです。ちらっとインストアライブの話をしていたのを覚えていて、私が観に行っていると思って、内緒で来たみたいなんです」
次のページ 
年下君とイチャイチャしてる後ろには彼氏が…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ