Job&Money

教員志望の学生、コロナで遠ざかる夢。教育実習が延期や中止も

 新型コロナウイルスの影響により、小中高校や大学などの教育機関は臨時休校中が多いのが現状です。当然、今年度のスケジュールの大幅な変更を余儀なくされ、運動会や遠足、修学旅行など各行事の中止を発表した学校もあります。 学校 また、児童や生徒たちに直接関係はないですが、教育実習も1学期中は全面的に中止。延期ならまだいいですが、受け入れそのものが中止になってしまったケースも続出しており、教職課程を履修している大学生にとっては一大事です。  5月下旬から3週間の予定で母校である私立高校に実習予定だった間宮亜実さん(仮名・21歳/大学生)も4月、「本年度内の教育実習の受け入れは難しい」と実習中止の連絡があったそうです。

教育実習が延期や中止で受けられないかも…

「最初は中止ではなく2学期に延期という話だったんです。それが3月中旬時点での話だったんですけど、1か月もしないうちに中止と言われてしまって……。ずっと臨時休校が続いて、実習は無理かもしれないと覚悟はしていましたが、その決定を未だに受け止めきれません」  教育実習先の学校は基本的に学生自身で探さなければならず、代わりに受け入れてくれるところがないか20件近い高校に電話やメールで問い合わせます。でも、現実はやはり厳しく、どの高校にも「難しい」と断られてしまったとか。  文部科学省は4月時点で、「教育実習は秋以降に延期の検討を」と通知していますが、今の状況では受け入れ側も先が見えないでしょう。 「普通なら1年前に実習先が決まっています。今年は、コロナでそれどころじゃないから厳しいのはわかっていましたが、このままだと教育実習に行くことができません。  私は教育系の学部ではなく、大学に入ってなんとなく教職課程を履修していましたが、それでも少しずつ先生になりたいって真剣に考えるようになったんです。実習を受けられなければ単位は取れませんし、教員免許ももらえません。ようやく本気でやってみたいと思える仕事に出会えたのに……」
教師、先生、教育実習、学校、教室、子供

写真はイメージです(以下同じ)

今年度中の教育実習は難しい!?

 大学はコロナ感染防止対策で敷地内への学生の立ち入りが禁止されていたため、メールで教育実習が延期ではなく中止になったことを報告。合わせてどうすればいいか相談しましたが、提案されたのは、いったん卒業して科目履修生として教育実習に行くというもの。しかし、これだと事実上もう1年大学に残ることになります。 「必ず先生になれるわけではありませんし、そうなるとリスクがあまりに大きすぎます。ウチは裕福ではなく普通の家なので、ただでさえ親元を離れてひとり暮らしをするための家賃や生活費も大変です。貸与奨学金に頼る方法もありますが、要は借金ということ。今後のことを考えると諦めるしかないのかなって」  ただし、いつまでも途方に暮れているわけにもいきません。もともと教員になれなかった場合は民間企業に就職するつもりだったため、現在は自宅でオンライン就活に励んでいます。 「ちゃんと準備していてよかったです。ウェブ面接なんて今まで経験したことがなかったから最初は緊張しましたが、何度かやっているうちに少しずつ慣れてきました。希望の業種も入りたい会社もこれといってあるわけじゃないですけど、とりあえず1日でも早く内定がもらえればいいと思っています」
パソコンをしている女性

写真はイメージです

彼氏からはまさかのプロポーズ?

 そんな亜実さんに対して、大学サークルの先輩で現在は地方公務員の彼氏(23歳)からは「いざとなったら俺が面倒見てやる!」と熱いLINEメッセージが届いたとか。プロポーズとも受け取れる内容にドキドキしつつもその気持ちがうれしかったといいます。 「カレの言葉に甘えてしまうと逃げた気がして将来後悔しそうですし、すぐに結婚とかは考えていません。けど、悪い言い方をすれば保険になりますし、しかも相手は安定性抜群の公務員です(笑)。だからこそ安易に頼ったりせず、もう少し自分で頑張りたいんです」  文部科学省は、秋以降に教育実習を実施できたら、卒業が近い学生を優先に、などの指針を出しています。教師になりたい人たちの夢が絶たれないよう、新型コロナの収束を祈るばかりです。 <文/トシタカマサ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
トシタカマサ
一般男女のスカッと話やトンデモエピソードが大好物で、日夜収集に励んでいる。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中。
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ