Fashion

スニーカーでも8頭身は目指せる!スタイリストに頭身整え術を習った

 おうち時間が増えて、かっちりとした格好をする機会が減ったという人は多いのではないでしょうか。私も最近は着心地ばかりを重視してしまい、ヒールとは無縁の生活となってしまいました。出掛けることがなくなればおしゃれをする機会は減ってしまいますが、どんなときでもスタイルはよくみせたいのが本音。 全身写真 今回は「ストアカ」というオンライン講座を使って、雑誌「CLASSY」や「BAILA」でスタイリストとしての経歴をもつ大場雄規エドワードさんに、スニーカーでもスタイルをよくみせるためのコツを教えてもらいました。8頭身のバランスを利用すれば、誰でも簡単にスタイルアップすることができますよ。

頭身の数え方

 8頭身の黄金比バランスを使うために、まずは自分のボディバランスを確認しましょう。  その日の髪型によって頭身の数え方は変わり、おでこが見えるところから顎先までを顔としみなします。髪色が明るい場合、前髪の有無にかかわらず頭頂部から顎先となります。 頭身の考え方

ポイントは3つ!上半身の整え方

 日本人女性は6.5~7頭身が一般的と言われています。ここから8頭身に近づけるために、上半身→下半身の順番で整えていきます 1.バストトップ 首から顔1個分の位置にバストトップがあると理想的。バストトップが下がっていると太ってみえ、上がっていると首が短くみえるので、Vネックやアクセサリーなどを利用して、理想の位置に目線を作ります。ブラジャーのパッドが下に入っているものを選ぶとバスト補正の効果があります。 バストトップ2.おへそ 首から顔2個分の位置におへそがあると理想的。ベルトやブラウジングをして、くびれをつくると◎ 3.ヒップトップ 首から顔3個分の位置にヒップトップがくるようなアイテムを選びます。

自分に似合う丈が分かる、下半身の整え方

 くるぶしから顔1個、2個、3個分の位置に丈がくるようなアイテムを選びます。前髪のあり・なしでスタイルがよくみえる丈はこんなにも変わってきます。 前髪ありなし●黄金比を意識してスタイリング  8頭身の黄金比を意識してコーディネートしてみました。私の身長は158cmですが、それよりも高く見える気がして大満足です。 完成図 私はバストが少し下がっているので、胸元にワンポイントのあるシャツを選んでバストトップを調整しました。 ブラウス 頭身整え術を使えばスニーカーでも簡単にスタイルアップができます。8頭身のバランスに近づけば、野暮ったい雰囲気が一気に洗練されて普段着も見違えるはず! ぜひ取り入れてみてください。 ●教えてくれた人 【大場雄規エドワードさん】 GIORGIO ARMANIにてアシスタントデザイナーを経験。帰国後、大手アパレルメーカーでのMDを経て、現在はファッション系コンサル会社を経営している。芸能人私用スタイリストとしてモデルのパーソナルスタイリングを担当するほか、セルフスタイリングスクールの運営や服飾学校特別講師としても活躍。 <取材・文/カドタ>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ