♂&♀

一晩だけのHをくりかえす「ワンチャン女」になっちゃった“深いワケ”

「浮気は男の甲斐性」などど言いますが、近年では女性が「浮気」に走るケースも多くなったと聞きます。ひとりの男性じゃ物足りない彼女たちは、一体どんなきっかけで浮気をするのでしょうか? そしてその「浮気」の結末は? さまざまな体験談を集めました。

浮気はダメだけどワンチャンならいい



「ワンチャン」という言葉をご存知ですか。大学生用語で、ワンチャンスから派生して「一夜限りの関係」を意味するそうです。

一晩だけのHをくりかえす「ワンチャン女」になっちゃった“深いワケ” 「浮気は絶対しません! もちろん彼氏がいるときは、絶対ワンチャンはしませんよ。パートナーがいる相手も断固お断りです! でも、互いにフリーなら誰にも迷惑かけないからいいんです」

 そう話すAさん(24)は、刹那的な関係を夜な夜な繰り返す「ワンチャン女」。美人で身持ちも固そうに見える彼女がワンチャンを繰り返すようになったきっかけは、大学時代の失恋と言います。

「別れ話をして数日後に、彼が別の女とつきあい始めたのが本当にショックだったんです。片道1時間くらいかかる明治神宮に、3週間通ってお参りしました。最初の1週間は復縁できますようにってお祈りしてたんですけど、それはないなって気付いて。だから、そのあとの2週間は忘れられますようにって拝んでました。当然、効果はなく……これは時間の無駄だと思ってやめたんです」

 自分がこんなに傷ついたのは恋愛経験がないからだ、と思った彼女は、ワンチャンに走り始めます。

「高校まで女子校育ちで、男性への免疫が全然なかったんですよね。経験値が足りないから、こんなに辛い思いをするんだ! と思ったので、とにかく経験を積むことにしたんです」

失恋を忘れ、経験値を増やすため



 そこで新しい彼氏探しではなく、ワンチャンに走ったのには彼女なりの理由がありました。

「経験値を増やすには、誰かとじっくり付き合ってたらだめじゃないですか。それに、パソコンのデータみたいに、他の男で思い出をどんどん上書きすれば忘れられるかと思って。出会いの場は普通に飲み会とか、お祭りとかで隣あわせになった人とか、いろいろです」

 何人もの関係を繰り返すも、その中から2度3度と会う人は出てこなかったといいます。

「結局、ワンチャンを繰り返してもあの失恋を忘れることもできないし、経験値も増やせないことはわかりました……」

 その後、彼氏ができるもすぐに別れ、結局ワンチャンを繰り返しているといいます。求めていた「経験値」が増やせないとわかっているのに、なぜなのでしょうか。

「自分からは手を出していませんよ。なにより、求められるのは悪い気がしないじゃないですか。あとは、適度に男性とふれあわないと女性ホルモンが安定しないですからね。枯れるのは嫌なんです。直近ですか? 前の金曜にもしましたね(笑)」

 かなり頻繁なようですが、彼氏探しはしていないのでしょうか。

「彼氏も欲しいんですけど、大学時代の彼以上に好きな人がなかなかできないんですよね。それに、また傷つくのもいやだし……もう本当に、二度とあんな思いはしたくないんです! ワンチャンを繰り返してもダメなのはわかっているけど、また誰かを好きになって傷つくのもいやなんです。もうしばらくは、このままでもいいかなーって思ってます」

【教訓】
病気と妊娠には気をつけよう


 傷つく恐怖から逃れてワンチャンを繰り返す彼女。浮気には否定的な彼女ですが、どっちもどっちという気が…。まあ、そのうちワンチャンには飽きるでしょうが、その前に性病と妊娠の地雷を踏まないように。

― シリーズ「実録・女が浮気をするとき」【7】 ―

<TEXT/ミノシマタカコ PHOTO/Hreniuc>




あなたにおすすめ