Beauty
Lifestyle

「下腹ぽっこり」の原因は脂肪だけじゃない。楽ちん解消法5選

 30代、40代になり、「昔は食べても飲んでも翌日にはペタンコだったお腹がちっともへこまなくなってきた」という女性の声をよく聞きます。それも、他のパーツはスリムで、一見お腹なんて出ていないようだからどうしたものか……と悩んでいるのです。
下腹ぽっこりの悩み

写真はイメージです

 今回は、女性が「下腹ぽっこり」になってしまう理由と、5つの対策をご紹介します。タイトスカートや水着の似合うペタンコなお腹を目指して、ぜひ参考にしてみてくださいね!

あなたは大丈夫?「下腹ぽっこり」になる4つの原因

 大人女性が下腹ぽっこりになる代表的な原因は、以下の4つ。

下腹ぽっこりの原因1:食生活がリッチになる

食生活がリッチになる アラサー以上になると、食にかけるお金にも余裕が生まれ、リッチな食事も楽しむようになってきます。食べたいもの、美味しいものをいつでも食べられる生活が続くと、どんどん脂肪がつきやすい体に……。  また、早食いやドカ食いも、消化に時間がかかり、体に余計なエネルギーを吸収させやすくするモト。さらに、乱れた食生活では腸内環境が悪化して老廃物が腸にたまりやすくなります。

下腹ぽっこりの原因2:骨盤底筋の衰え

 骨盤の底にある恥骨や坐骨、尾骨をハンモックのようにつないでいる筋肉・繊維組織で形成されている「骨盤底筋」。この部分が緩むと、腹部臓器を支える力が弱り、下腹ぽっこりになりやすいと言われています。

下腹ぽっこりの原因3:筋肉量の減少

 30~40代女性によく見られるのが、大人ならではのゆとり。決して歩けない距離ではないのにタクシーに乗ってしまったり……。そして仕事でぐったり疲れた週末は寝だめをする、のんびりするなど運動量が激減。筋肉量が減ってしまい、代謝も下がり、ポッコリお腹になってしまうのです。

下腹ぽっこりの原因4:便秘

 大人女性はとにかく多忙。すると、運動不足や食生活の乱れによる便秘にもなりやすいです。体型を気にして食べる量を減らすことも便秘の原因に。 【参考記事】⇒「スリムに見えて下腹ポッコリ」アラサ―女性に多い理由と対策

下腹ぽっこり解消法1:バランスボールでトレーニング

 まずは、下腹のぜい肉を撃退する、バランスボールを使ったトレーニングをご紹介します。方法は簡単で、バランスボールの上に足を乗せ、お腹の力を使って引き寄せるだけ。次のポイントを参考におこなってみてくださいね。 1. 床に手をつき、バランスボールの上に足を乗せる バランスボールで下腹の引き締め1※背中が丸まったり、腰が反ったりしないように床と平行の姿勢を保つ 2. ひざを胸に引き寄せ、お腹と太ももを近付ける バランスボールで下腹の引き締め2※腕や足の力ではなく、お腹の力を使う 3. 1の姿勢に戻り、同じ動きを30回繰り返す バランスボールで下腹の引き締め3※一回一回しっかりと足を伸ばしてから引き寄せる  1日30回、慣れてきたら2、3セットおこなって、ポッコリ下腹をキュッと引き締めちゃいましょう。 【参考記事】⇒ぽっこりお腹を撃退。“下腹引き締め”エクササイズ
次のページ 
腸を活性化するヨガポーズ
1
2
3
4
5
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ