Lifestyle
Love

モテ男と結婚したら、結婚式の当日に女と…。離婚してわかった失敗原因

ときどき疑惑はあったけれど

 社内恋愛が禁止されているわけではなかったが、会社内でアサヒさんは彼との関係は内緒にしていた。他の女性たちから嫉妬されるに違いない。仕事しづらくなるのは困る。 「内心、自慢したくてしかたがなかったんですけどね。彼に愛される私ってどうよ、と思ってた。ときどき、彼の噂も耳に入ってきましたよ。この前、どこそこで彼がモデルみたいな女性と腕を組んで歩いていただの、人妻ともつきあっているらしいだの。彼が好きなのは私だけだという自信が揺らぐこともありました」  彼にそれとなく聞いてみても、もちろん認めるはずもない。「好きなのはアサヒだけ」と抱きしめられればすべての疑惑は溶け去っていく。 浮気した彼 ときどき連絡がとれなくなっても、彼女は彼を信じてつきあい続けた。だがあるとき、彼女は同じチームの女性から、「実は私、上司(ショウタさん)とつきあっているんですが、先輩にだけお知らせしておきますね」と言われた。さすがにそのままにはできず、ショウタさんにその話をしたが、彼はそんなことはないの一点張り。 「本当に浮気してないなら、今すぐ私と結婚してよと迫ったんです」

結婚パーティの裏で同僚と揉めていた

 思いがけなく、彼はすぐにイエスと返事をしてくれた。アサヒさんはすぐに準備を始め、その1ヶ月後、ふたりは結婚。レストランを借り切ってパーティを催した。  友人や仕事仲間からは、「あのモテ男を落とすなんてすごい」「彼が選んだのがアサヒだったなんて」と賞賛されたり妬まれたり。それでもアサヒさんはうれしかった。 「ただ、そのパーティの最中、彼が消えたんです。みんなわいわい談笑していたので、こっそり抜けて探しに行くと、レストランの裏で彼と、例の同僚が揉めてた。  彼女は泣いて彼にくってかかって、彼がなだめている感じでしたね。私、彼女に『私の夫だから、金輪際、手を出さないでね』と言って彼を引っ張ってパーティに戻りました」  勝ち誇った気分だった。 披露宴でシャンパンをつぐ
次のページ 
夫の浮気が発覚。相手は…
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ