Love

デートでスタバは「あり得ない」? グルメ男子を求め続けた婚活女性の結末

 恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。  婚活女性の中には、お相手に対しての理想が高い方がいます。今日のご相談者であるカナさん(仮名・31歳)は、グルメ男子であることにこだわりを持っていました。
スタバ

デートでスタバはあり?(写真はイメージです。以下同)

婚活で出会ったのはあり得ない男性ばかり

 お話を聞いた2時間の中で、カナさんが最も使った単語は「あり得ない」だったかもしれません。 「年も近く、いい人かもと思った男性と会ってみたんです。待ち合わせ場所について、どこに行くのかなと思ったら、なんと駅ビルのスタバだったんです。あり得ないですよね!」 「結婚相談所で出会った方と食事に行くことになり、お店のURLが送られてきたんです。そうしたらチェーン店の居酒屋なんですよ。チェーン店はちょっと……と返信したら、結婚相談所からお断りの連絡が来ました。ほんとあり得ない!」 「お見合いの際に話題のラーメン屋の話で盛り上がったので、次のデートではそこに行ったんです。ただ、その次もラーメン屋で……さすがに2回連続はあり得ない!」  このように、婚活で出会った男性について、ひたすら否定。その上、「もう31歳だし、普通の男性はみんな結婚して絶滅しているんでしょうかね」とまるで悲劇のヒロインのように、ため息をつくのでした。

彼らは本当に“あり得ない”男性だったのか?

 そもそも、彼らは本当にあり得ない男性なのでしょうか? 「今までのお話だと、お店選びでお断りすることが多いようですけれど、お相手には食に関心がある方を希望でしょうか?」 「そうですね。食べることが好きなので、美味しく楽しく食事できることが条件です」  カナさんにとって“食”は一つの大きなテーマのようです。しかし、結婚相手と毎日オシャレな店に行く必要はあるのでしょうか? 「カナさんにとって、美味しく楽しい食事ってどういうものですか?旬のものを食べることが重要な方、話題のお店に行くのが好きという方もいるし、家族で顔を合わせて食べることにこだわる方もいます。カナさんは何が重要ですか?」 「う~ん。そういわれると、結婚相手なら家で美味しいねって言いながら食べることが大事かな。あと偏食じゃないこと」 「それだと、デートでチェーン店を選ぶ方でも、家で美味しいねってご飯を食べられたかもしれませんよ。あと、偏食かどうかも分からないし。女性と違って男性は話題のお店に詳しくないこともあります。知ってるお店なんて、ご自分の10分の1と思っておいた方がよいですよ」 食事「でも……詳しい人もいるんじゃないですか」 「いるとは思うけれど、婚活している男性にそこまで求めるのは酷かもしれません。結婚相談所や男性向けの婚活セミナーでは、デートのお店に関してが一番メモされています。マクドナルドやドトールといったチェーン店はダメで、席までオーダーをとりに来る喫茶店が良いというと、参加者のペンが一斉に動きます。  そんなレベル低いことって思うかもしれないですが、それでもセミナーに参加するだけ意識高い方なんです。チェーン店しか知らないからそこに行くってよくあることですし、そういう方とご結婚する女性もたくさんいます。  でも、カナさんにとって食事が大事で、どうしてもお店に詳しいことが結婚相手の条件ならば、それはそれでありです。食べ歩きが好きな人に会いたいってプロフィールに書いて、サブの写真も食事中の写真を使いましょう」  婚活において、何を大切にするかはその方次第です。カナさんのように食にこだわるのももちろんOK。しっかりとした理由があってご自身が納得していれば、どうこう言うことではありません。
次のページ 
グルメな男性と出会い続けてわかったこと
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ