Love

親友の夫と不倫してしまった女性。親友に「裏切者!」とビンタされ…

 自身や相手の家庭を壊す可能性があることもかえりみず、己の欲望のままに突っ走る不倫カップルたち。なかには友人の夫や妻と関係を持ってしまう、最低なケースもあるようで……。 「私が不倫していた相手も中学・高校が一緒だった親友の旦那さんでした。ただ、言い訳になってしまうかもしれませんが、彼女の家庭を壊すつもりも、親友の大切な人を奪う気も最初はなかったんです」
不倫

写真はイメージです(以下同じ)

 そう弁明するのは、派遣社員の立岡美南さん(仮名・42歳)。20代で結婚と出産、離婚を経験し、その後の息子との生活は決して楽なものではありませんでした。

シングルマザーの自分に手を差し伸べてくれたのに…

 そのことを何かと気にかけてくれていたのが親友。たびたび自宅に誘ってくれて、息子と2人で訪れていたそうです。 「彼女の結婚式に出席したので彼のことは知っていましたが、あいさつ程度しかしたことがなかったんです。  自宅へ遊びに行くようになっても最初は平日の昼間に訪ねていたので会う機会が全然なかったのですが、たまたま週末に食事に誘われて、そこではじめて彼とちゃんと話をしたんです。とても穏やかな雰囲気の方で、こんな旦那さんがいる彼女のことがうらやましいと思いました」  その後も何度か、親友夫婦と美南さん母子の食事会を重ねるようになったある日、彼女のSNSに彼からメッセージが届きます。

関係がはじまって8ヶ月、彼とのことが親友にバレた

「当時、フェイスブックをやっていて、彼女だけでなく彼もお友達登録していたんです。しかも、メッセージの内容が『妻のことでちょっと相談に乗ってもらえますか?』という内容だったため、彼女にはそのことを告げずに彼と2人で会うことにしたんです」  しかし、これが取り返しのつかない過ちの始まりでした。彼は「実は、妻と最近うまくいっていない」と告白。そのときは親身にアドバイスをしましたが、これを機に彼と直接やりとりをするようになったとか。 不倫相手のSNSをチェックする女性 2人きりで会うことも何度かあり、気がついたときは彼のことがすっかり好きにしまったのです。この時点で親友のことを裏切っているとの自覚はあり、これ以上会ってはいけないと思っていたものの、一緒にいたいという気持ちに逆らうことはできませんでした。 「会っていたのは、月1~2回のペースです。その日は息子を同じ市内に住む兄夫婦の家に預けていました。親友ともそれまでと同様に会っていたんですが、関係が始まって8か月ほど経ったとき、彼とのことがバレてしまったんです…」
次のページ 
「裏切者!」と頬をたたかれて…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ