Love

親友の夫と不倫してしまった女性。親友に「裏切者!」とビンタされ…

恩をあだで返してしまった

 彼は浮気グセがあるらしく、親友との交際中や結婚後に複数回の浮気歴があったのです。しばらくは、おとなしくしていたようですが、再び行動に不審な点を感じた彼女は浮気調査会社に身辺調査を依頼。  報告書には美南さんが彼と腕を組んで歩いている姿だけでなく、ホテルに出入りする決定的な写真もあったそうです。 「彼女に呼び出されて、会った瞬間に『裏切者!』って頬を叩かれました。私はただ頭を下げて謝ることしかできませんでした」  確かに、裏切りとしか言いようがない行為です。 親友の家庭を壊してしまった 親友からは絶縁を言い渡され、その後は彼女の代理人である弁護士をはさんでのやりとり。「あらためて直接謝罪したい」と申し入れたものの拒否されてしまい、その機会が与えられることは最後までありませんでした。

親友も離婚。周囲の友人からも絶縁された

「彼女のところも間もなく離婚となって、幼い息子さんがいたのですが、その子を連れて実家に戻ったそうです。私の浅はかな行動のせいで親友の人生までめちゃくちゃにしてしまいました」  美南さんと彼の不倫関係も、バレたことで当然解消。親友が話したのかはわからないそうですが、共通の友人たちの間で噂が瞬く間に広まり、彼女は多くの友達から絶縁されてしまいます。 「直接、電話やメールで罵ってくる人もいました。自分がやったことを考えれば、当たり前の結果なんだと思います。彼女は本当に親身になってくれたのに、私はそれを最悪の形で裏切ってしまった。本当に最低なことをしたと今でも悔やんでいます」  この不倫からすでに10年近く経つそうですが、親友の家庭を壊したという事実に今も苦しんでいる様子。一番の被害者は親友とその子供ですが、美南さんも自業自得とはいえ、ずっと罪の意識に苦しむことでしょう。  浮気グセがある男の常套句、「実は妻とうまくいってない」にはくれぐれも注意しましょう。 ―禁断の恋に狂った私― <文/トシタカマサ イラスト/カツオ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
トシタカマサ
一般男女のスカッと話やトンデモエピソードが大好物で、日夜収集に励んでいる。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ