Lifestyle

おせち・初詣・お年玉どうする?コロナで変わる年末年始の過ごし方

ついにおせち料理に対する本音が

 年末年始といえばおせち料理ですが、アンケートで「正月におせち料理を食べる習慣がある」と答えた人は全体の62.0%である一方で、「2021年の正月におせち料理を食べる予定がある」と答えた人は全体の45.6%となり、おせち料理を食べる予定の人が減少していることがわかります。 ついにおせち料理に対する本音が おせち料理を食べない理由を聞いたところ、「費用が高いから(40.4%)」という理由が1位に。たしかにおせち料理のパンフレットを見ると、5万円を超えるものも散見され、世の中の人はこんなに豪華なおせち料理を食べているの!? と不安になります。

おいしくない、面倒という意見も

 ちなみに食べない人たちの理由2位は、「味が好みではないから(26.6%)」となり、1位と2位の理由だけで8割をしめている様子を見ると、もはやコロナ禍関係なく、「高いし、おいしくないしで、実はそもそも食べなくてもいいものなのかも…」という考えにたどり着きそうになります。さらに3位には「面倒だから」という身も蓋もない理由があがりました。  おせちの購入場所1位は、「食品スーパー(67.8%)」が最も多く、2位は「総合ショッピングサイト(14.2%)」となりました。2位ではあるものの、ネットでおせち料理を購入するというのも、今までとは違う年末年始の迎え方が増えてきているようです。
次のページ 
初詣はどうする?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ