Lifestyle

苦手な先輩と、毎朝ウォーキングするハメに…痩せるよりストレスが爆発!

 目的地の最寄り駅よりも手前で降りて歩くという方法で、運動不足解消を試したことがある人は多いのではないでしょうか。そんな歩く健康法に巻き込まれて、仕事に支障をきたしてしまった女性がいました。

苦手な先輩と朝ウォーキングすることに

苦手な同僚と朝ウォーキングすることに

写真はイメージです(以下同)

 関東のある地域でOLをしている麻美さん(仮名・28歳)は、普段から運動する習慣がなく、仕事も事務系のため常に運動不足を感じていました。そのことを会社で同僚と話していると、先輩社員の真衣さん(仮名・32歳)が入ってきたのです。 「真衣さんは悪い人じゃないんですが、お節介すぎてちょっと苦手な先輩です。頼んでいないことを勝手にやってしまって逆に迷惑…みたいな場面が結構あって、同僚でも苦手だという人はいました。そんな真衣さんが『一緒に出社前に運動しない?』と言ってきたんです」  真衣さんは、毎朝会社の最寄り駅より手前の駅で降りて歩くいて出社することで運動不足を解消しており、それを一緒にしないかと麻美さんを誘ってきました。 「正直断りたかったんですが、雰囲気的に断りづらい空気で…。もともと私が断れない性格というのもあって、OKしてしまったんです。会社以外でも真衣さんと一緒というのも気が重かったです」

普段より1時間以上も早起きするハメに

普段より1時間以上も早起きするハメに 早速翌日から一緒に通勤する事になった麻美さんと真衣さん。その日麻美さんが帰宅すると、真衣さんから待ち合わせの時間と場所について連絡が来ました。 「私がちゃんと聞いていなかったのが悪いんですが、真衣さんが指定してきたのは会社の3駅も手前で、しかも待ち合わせは出社予定の1時間も前だったんです。まさかそんな距離を歩くと思っていなくてびっくりしました。だから翌日から1時間以上早く起きなければいけなくなってしまって、この時点でめっちゃ後悔しました」  麻美さんの会社は関東とは言え電車も都内ほど多く通っていない地域。そのため1駅ごとも長く、3駅というのは結構な距離があるのです。
次のページ 
疲れて仕事中に居眠り
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ